ソプラノ歌手・田中彩子さん、鳥の声で勉強!?愛することが歌に!

毎日放送「情熱大陸」にて、ソプラノ歌手の田中彩子さんが密着取材され放送されました。

鳥の声が勉強!

毎朝の日課は、近くにある公園の散歩らしい!

静かに森を歩くのもレッスン!

田中彩子さん「私の声は鳥の声だっていうような。あの表し方をされるような、すごく軽くて高い声なので。鳥の声とかは勉強になると言うか。鳥からインスピレーションを受けた歌があって。だからこういう、鳥の音とかをマネしたトリル。

タララララとか、タカタカタカとか、そういう技術で考えるのと。この本物がやっている音を聞いて無意識に勉強になるというか。こう、そういう自然の勉強になると思っています」

Sponsored Link

歌うために!

スタッフ「下着は、どうするんですか?」

田中さん「んー付ける時もあれば付けない時もありますけど。今、すでに付けていない。こういう感じで。ぐって吸った時に、(下着で)ギュッてされると、一瞬意識が(下着の締め付けに)こっちに行くじゃないですか?から、んー私は無い方が好きですけど、うんまあ」

と説明するように、この放送したソロコンサートの時も、上の下着はしていないらしくカバンの中から、ステージに行く物を取り出した時に黒のブラジャーが羽織っているショールに引っかかって、気付かず歩てから「いやん、あっ」とテレビカメラに撮られ流されていた。

愛することで歌が!

スタッフ「歌手に取って最も何が必要?」

田中さん「人を愛することの需要さというのが、歌にはすごく入っていると思ってて。愛情が薄い人は、歌に愛を込めづらいしとか。そういう話を聞いた事があって、だからその愛で出来てますよ歌は。ただ男女間の愛情だけではないです。そんな感じです」

期待に応えたくて今も!

田中さん「自分がやりたいからとか、自分のプライドとかそういうのだけでは。やっぱり、生きて行けなかったんですよ私は辛くて。

でも、自分だけじゃなくて周りが、そうやって頑張れって応援してくれてるから。じゃあ、その応えに、その期待に応えたい気持ちがあったから今でも、こっちに残っている感じですかね」

プロフィール!

名前 : 田中彩子(たなかあやこ)
生年月日 : 1984年生まれ
年齢 : 29歳
出身 : 京都府 (現在はオーストリア ウィーン在住)

職業 : ソプラノ歌手(ハイコロラトゥーラ)
所属事務所 : ウィズフィットアンド カンパニー

 

 

田中彩子さんは、キレイなソプラノ歌手ですね!それに、生活は庶民的な感じで過ごしているんですね。そして、朝の散歩で公園で鳥の声を聞いて勉強したり、今以上と意識を持って歌手として磨きをかけている感じですね。ソプラノ歌手と聞いて、海外で優雅に暮らしているイメージでしたが普通ですね。

それと、今も日本に帰らずに海外で頑張れっているのは、今住む周りの人達の気持ちに応えたいって、責任感が強いんですね田中さんは。

だから、長年海外で頑張れってたんですね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です