浅田真央選手、結婚40歳までしたいです!平昌五輪への気持ち!

フジテレビ系「めざましテレビ」にて、フィギュアスケートの浅田真央選手がVTRにてインタビューの模様が放送。

目標!

永島優美アナ「今日は同世代ということで」

浅田真央選手「あ、そうですね」

永島アナ「お話を伺えればと思っております。宜しくお願いします」

浅田選手「宜しくお願いします」

永島アナ「2年後には、平昌オリンピックがありますよね?」

浅田選手「選手生活を、もう一度やると決めた時に平昌までは、出れても出れなくても、できてもできなくても、(競技を)やるというのを決めたので。

まずは、本当に目の前の目標に向かってやっていくことが、1番平昌につながるんじゃないかと思ってます」

永島アナ「25歳っていきなり、ちょっと大人の女性を意識しだす。そういう年でもあるなって、自分でも思うんですけれども?」

浅田選手「そうですね。自分も現役も復帰して、周りがみんな自分より年下だったりする子たちばっかりで。そういうのを、感じて自分も、もっと、なんか大人にならなきゃいけないんだなって思いますし。大人になったんだなって思いました」


Sponsored Link





自身の未来予想図!

浅田選手「40歳・・」

永島アナ「15年後ですかね」

浅田選手「ですよね。そんな先のこと分かんないよ〜」

浅田選手の未来予想図には!

27歳オリンピック!

30歳プロスケーター

40歳お母さん

永島アナ「40歳お母さん!」

浅田選手「はい」

永島アナ「おぉ〜」

浅田選手「27歳まで、現役選手としてやって。その後、まあ、あの自分の家族も、あったらいいなって思って」

永島アナ「ここで結婚なんか?」

浅田選手「そうですね。はい。40歳までにはしたいです」

友達などの結婚!?

永島アナ「周りの同級生だったり友達。けっこう結婚したり子供できたり多くないですか?」

浅田選手「私の周りも、けっこう結婚している子とか多いです。でも、なんか人それぞれ、やっぱり時期もありますし。なんか、そういう時があると思うので、焦ったりはしていなくて。自分も、いずれ来るんだろうなって感じでは思ってます」

 

 

 
浅田真央選手は、もう一度スケート選手としてやると決めた時に、目標を決めてやる事がオリンピックに繋がると思って走りだしたんですね。それに、浅田選手も、結婚を意識して考えていたんですね。今は、恋人はいないんでしょうかね?気になりますね。

それに、2年後の平昌オリンピックは、悔いなく頑張って欲しいし、応援したいですね!
自分が納得した、内容の演技が出来たらいいですね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です