乳酸菌入りチョコレート

 乳酸菌が入ったチョコがロッテから発売中、乳酸菌は、

熱や酸に弱いので、壊さいようにチョコレートの中に入れ、

特許も申請中。従来の乳酸菌商品とは、別に手軽にとる

ケースはたくさんある、新しいマーケットが

開拓される事が考えられる。

チョコレートだから、乳酸菌が生きたまま常温で保存可能、

体の機能を保ちながら間食ではなく、新たな食事として

ロッテは考えているだろう

Sponsored Link

いままでのチョコレートの形が、新しい分野にチャレンジし、

他の企業がどう対応するか楽しみ、お菓子が進化する時に

きているのかな?

美味しくなるために、何かを加えて新しいものが、生まれる

のはワクワクする。でも、チョコレートを違う分野に広げて

いくのは、難しいと思う、チョコレートを求めて食べる人は、

甘いチョコを食べたいから、チョコレートと乳酸菌は

新しい発想だけど、突き抜けたものにならないと、ロッテも

商品価値を感じなければ製造中止に、チョコレートにも

付属な物を付けないと売れない時代になっているのかも、

純粋に美味しいチョコレートが食べたい。

でも、店頭に並んでいたので、気になって買ってしまった。

値段は高いと感じた、乳酸菌入りだから、仕方ないの

かなと思いながら購入した。

正直、味は普通のチョコレート、新製品と思い食べたら

物足らない。まあーコンセプトが乳酸菌入りと考えると、

こんな感じかなと思えた。

ありがとうございます。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です