水曜日のカンパネラ、コムアイさんがカンポネラの名前の意味と由来話す!そして、根拠のない自信がある!

MBS放送「MBS SONG TOWN」に、水曜日のカンパネラのコムアイさんがゲスト出演されました。

水曜日のカンパネラの名前は!?

福島暢啓アナ「水曜日のカンポネラと言う、お名前ですけども。どういう意味なのかと?」

水曜日のカンパネラ・コムアイさん「水曜日に打ち合わせが、多かったから理由の一つなんですけど。だからって、水曜日って名前付けなくてもいいですよね」

福島アナ「いいですよね普通は」

コムアイさん「だから、なんとなくね」

三戸なつめさん「コムアイさんが、付けたわけじゃないって事ですか?」

コムアイさん「そうなんです。私が入った時には、名前が決まってて」

福島アナ「そうなんですか」

コムアイさん「カンポネラ、ダサいから変えてくれって言ったですけど、変えてくれなくて。そこは、すごい意固地になられて。そうなんですよ」

三戸さん「カンポネラって、何かの意味合いなんですよね」

コムアイさん「そうなんですよね。あの、イタリアで鐘、ゴンゴンって寺院の鐘って意味なんですけど」

水曜日のカンポネラ!メンバーは!?

福島アナ「3人組なんですね、そして実は」

コムアイさん「一様、表に出るのは広報係みたいな、感じで私だけなんですけど。

えっと、あとデレクターFって言うマネジャーと、あと音楽担当のケンモチヒデフミって言うのと、3人で一応やってます」

角淳一さん「基本的に、その2人が何か演出してると思っていいんですか、僕らは」

野村雅夫さん「後ろで、操られているのではないかと」

角さん「その男2人?」

コムアイさん「そういう風に見えます?」

角さん「僕ら、思ってしまう。業界人としては」

福島アナ「今聞いたらね」

コムアイさん「でも、それだったらこんな風に出来てないと思いますよ」

野村さん「確かにね」

コムアイさん「演出は、自分で考えます」

角さん「演出、あんたが自分で考えてんの?」

コムアイさん「はい」

メンバーの出会いは!

三戸さん「男性お2人は、顔出しないんですか?」

コムアイさん「そうなんですよ。見栄えがしないんで」

福島アナ「見栄えがしない」

角さん「この3人とは、どうして出会ってるのんですか?」

福島アナ「そこですね」

コムアイさん「私が最後で、もう2人が音楽ユニットをしたいと話して出来てたんですけど。元は、女の子3人組で始めたって話しで」

三戸さん「へぇ〜」

野村さん「はいはい」

民族音楽のPerfume!?

コムアイさん「Perfumeの民族音楽ぽい感じで」

野村さん「テクノをやってるパフュームじゃなくて。民族音楽をやってるPerfume。どうい事やねん!」

コムアイさん「ちょっと売れるのか、謎ですけどね」と笑った。

野村さん「納得できへんな!」

コムアイさん「ねぇ。なんですけど、歌える子がまずオーディションで選ばれて」

野村さん「はい」

コムアイさん「踊れる子も、選ばれて。で、最後は3人目は、もう何にも出来なくてもいいから。なんか、なんとなく」

野村さん「添え物的に」

コムアイさん「そう!添え物的に、端っこで、わぁってやってくれたらいいみたいな感じで、呼ばれたのが私なんですけど」

角さん「その踊れる方は?やめちゃったの?やってられるかって言って」

コムアイさん「蒸発しました」

野村さん「蒸発?言ってみれば、添え物が残ったって、今の話だとね。」

コムアイさん「添えもんが残ったんです」

野村さん「僕の言葉じゃないすっよ」

福島アナ「誰だろう?」

水曜日のカンパネラ「おかしい」と笑った。

コムアイさんの長所と短所!

ケンモチヒデフミさんが思うコムアイさん!

長所

ふわふわした声質・貪欲な好奇心。根拠もないのに自信家であるところ。

短所

声量がない・飽きっぽい。根拠もないのに自信過剰であるところ。

コムアイさん「長所って言われたのが、カンポネラ始めてからで。歌に向いてない声だと思っていたんで。

そもそも、意外にこんな所褒められるんだって、嬉しかったですねケンモチさんに言われて。それは、本人にも言われた事があるので」

福島アナ「短所として、声量がない・飽きっぽい」

水曜日のカンパネラ「そうなんです」

福島アナ「飽きっぽい?」

コムアイさん「そう好奇心があるから、どんどん次に行っちゃうので。いつの間にか忘れてるって感じで。

あっ、それ、そういえば忘れてたみたいな感じで、あんなにハマってたじゃんって良く言われます」

福島アナ「根拠もないのに、自信家である」

三戸さん「でも、大事ですよね。根拠ない自信って」

福島アナ「自覚はあるんですね」

コムアイさん「ありますね最近って言うか、この活動始めてから分かりましたね」と笑った。

福島アナ「根拠もないのに自信過剰であると、言う事がここに書かれています」

コムアイさん「なるほど、なるほど言い方が違うだけですよね」

福島アナ「これどうですか?」

コムアイさん「ホントに根拠がないんで、例えばあの、ケンモチさんがまあ音楽ずっとやってて、世界中の音楽ほってて、詳しいんですよ。で、もう1人のデレクターFは、音楽業界が長くて10年以上いるので。

マネジャーメントについてとか、そのアーティストがどういう風に展開して行くのが面白いのか、みたいな事は彼の方が分かっているはずなんですけど。

その2つとも、私の意見の方が上みたいな感じで。良くないですね。悪いクセがついちゃってなんか」

コムアイさんにお願い!?

福島アナ「ケンモチさんから、コムアイさんにお願いがあると、伺いました」

コムアイさん「やだ〜なんだろう」

福島アナ「曲のダメ出しをする時には、なるべくやんわりとお願いします」と言うとコムアイさんは大笑い!

福島アナ「さっきの自信の話にも、繋がると思いますけど。やんわりと」

コムアイさん「すいません、優しく言います」

三戸さん「素直」

角さん「どんな形のダメ出しなんですか?」

コムアイさん「ん〜ダサいかな?とか言って」

福島アナ「結構ズバッと言っちゃうんだ」

三戸さん「ダサいは、男の人来ますよね」

コムアイさん「前の方が良かったとか、あとは、これ前やりませんでした?みたいな。ケンモチさんが、すごいホントイイ人で聞いてくれちゃうんですよね。

年が10個、離れてるのもあって。なんか小娘だから、しょうがないと思ってくれてるのかもしれないですね」

角さん「女性の強みってあんのよね」

福島アナ「そうかもしれませんね。ぜひとも優しくお願いします」

コムアイさん「はい、分かりました」

 

 

 

コムアイさんは、いいキャラクターしてますね!だから、水曜日のカンパネラは今までにない面白い魅力が出ているのかもしれないですね。それに、始めは民族音楽のPerfumeを目指すはずたったんですね女性3人入れば!それと、コムアイさんは、オーディションで踊りや歌は関係なかったのに、今はボーカルですね。

それを考えると、コムアイさんは中々の、ポテンシャルを持っていたんですねすごい!
これからも、期待以上のパフォーマンスが見れそうな、感じがしますね楽しみですね!

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です