お年玉の相場っていくら?年齢別の金額!

お年玉の相場っていくら?もう迷わない年齢別お年玉の金額とは

子供たちのお正月の楽しみと言えばお年玉ですが、大人にとっては頭の痛いお年玉ではないでしょうか?

 

親戚や近所のどの子まで渡せば良いのか?いくらぐらい渡せば良いのか迷う人も多いはず。そこで今回は年齢別にお年玉の相場をご紹介したいと思います。是非参考にしてくださいね。

 

Sponsored Link

年齢別お年玉の相場はいくら

 

お年玉をあげる金額は、年齢別に段階を決めて渡すと言う人は多く、中には親の付き合い方で金額を変えるケースもあるようです。

 

昔はお年玉の金額を決めるときに、「年齢÷2+1,000」などと言われていた時代もあったようですが、最近では少し変わってきています。毎年渡すお年玉なので、最初に大きな金額を渡してしまうと、後が大変です。ある程度、目安を決めて渡すことも大切です。

 

生まれたばかりの赤ちゃん~乳児

渡してもわからないと言った意見もありますが、お祝いごとなので気持ち程度上げると、親もうれしいものです。

 

幼稚園に入る前~幼稚園児

500~2000円が相場の様です。お金ではなく図書券などを渡すと言う人もいます。

 

小学校低学年

1,000~3,000円が相場です。この頃から周りの子供と比較したりするので、できれば親戚が集まっている場では、同年齢にはどう金額を渡す方のが良いでしょう。

 

小学校高学年

3,000~5,000円が相場です。これくらいの子供になると、正しい金銭感覚を身につけさせることが大切です。あまり高額な金額を与えるのは控えましょう。

 

中学生

5,000円が平均相場です。10,000円まで渡してしまうと高校生になった時の金額の上げ方に困りますね。

高校生

10,000円が相場と言うよりも、中学生よりは多くと言うことで5,000円以上を目安にしましょう。

 

大学生

アルバイトなども始める大学生にお年玉は必要かと言う問題はありますが、成人するまでは子供扱いと言うことで、10,000円位が相場でしょう。卒業まで渡すと言う人より20歳の成人まで渡す人が多いようです。

 

お年玉はどこまであげる?基準はどこする?

お年玉をあげる範囲の問題は非常に悩むところですね。いったいどこの誰にまで渡すものなのか、線引きが難しいと悩む人も多いでしょう。

 

自分の子供に渡すと言う人は半分くらいで、甥や姪にはあげると言う人は多いようです。親戚の子供にお年玉を渡すのは、タイミングも関係があるようで、昔のようにお正月だからと親戚中が集まって、お正月のあいさつをするなどと言うことも減ってきています。

 

お正月に会わないままで、渡しそびれたと言うことも多いのではないでしょうか?お友達や知人の子供にも、お正月に会えば渡す、会わなければ渡さない意見も増えてきています。

 

お年玉の由来と基本マナーとは

 

お年玉をあげるにも基本マナーがあります。まずお年玉の由来をご紹介しましょう。

 

昔はお正月が来ると1つ歳を加えると言う数え歳で歳を数えていました。そのため新しい年を迎えるときに、歳神様(としがみさま)にお供えものをして無病息災を願ってきました。この時の供え物のお餅を、皆でわけ合って食べたのがお年玉の始まりだと言われています。

 

お餅からお金に変わってきたのは、商売をしている商家などで使用人にお小遣いとしてお年玉を渡したことが始まりと言われています。

 

お年玉を渡すときのマナーですが、恥をかかない為にも、一般的な常識として覚えておくと良いでしょう。

 

新札を入れる

新しい年を迎えるお祝いとして渡すお年玉です。新しいお札を準備して渡します。

お札の折り方

基本的にお札を折るときは、肖像がある表を中にして左から右の順に折っていきます。

ポチ袋から出して広げたときに表が上になっているようにしましょう。硬貨を入れる場合も出したときに表を向くように入れましょう。

ポチ袋の表書き

表書きをせずに渡す人も多いですが、表側に渡す子供の名前、裏に自分の名前を書きます。

金額

基本的に4や9のつく数字は縁起が悪いとされていますので、避けるほうが良いでしょう。

まとめ

子供にお金を渡すお年玉ですが、各ご家庭でお小遣いのルールがあるはずです。そのためあまり高額なお年玉をあげるのは、迷惑になる場合もあると言うことを心得ておきましょう。

 

最近では、お正月に集まる親戚や知人などで、大人同士がお年玉を渡すのは止めておこうなどと言った取り決めをすることも増えているようですが、子供にとってはお正月の楽しみでもあるお年玉です。できれば渡して喜ぶ顔を見たいものですね。

Sponsored Link



Sponsored Link