松本人志さん、知らない人に!?「ワイドナショー」

フジテレビ系「ワイドナショー」にて、松本人志さんとお笑い芸人(ウーマンラッシュアワー)村本大輔さんが出演し、甘利明氏の官僚辞任の話から、身近な金銭授受へ。

身近な金銭授受!?

 

松本さん「ちょっと前も、ご飯食べてて。えーいろんな人おるホテルでご飯食べてて。ほで、後輩とね!さあ、(支払いして)お愛想して帰ろうかなと思ったら・・」

東野幸治さん「向かいのテーブルの方が支払いをすましたと」

松本さん「どうしようもないじゃない!」

秋元優里アナ「知らない方なんですか?」

松本さん「知らない方ですよ。会話も、ほぼしてない!あっ、ちょっとなんか頑張ってますみたいなのがあった。それくらい、何処の誰かも知らん。で、僕、もう奢られてるわけですよ!

追いかけたって何処におるかも分からん。これって、よく分からないでしょ!でも、松本にめし奢ったことあるって言う、黒い交際と言われわけないわけじゃないですか!」

東野さん「それが、後々後でやって来て。あの時、いや、ちょっとお願いがあるんですよとか」

村上さん「有名な議員さんになればなるほど、そういうことたくさんあるりますよね」

松本さん「そういうことが、いっぱいあるって」

東野さん「だから政治家は難しいんですよね。あの・・犬塚弁護士」

犬塚浩・弁護士「そうですね。あの確かに、今のケースで、受け取ちゃた場合返せればいいんですけど。返せないっていうんですか!返し先が見つからないっていうんですか。その時は、結局受け取った状態のまんまになるってるので。それ後から見たら、おまえ受け取ったと」

 

 

松本人志さんが言うように、有名になれば、いい人も悪い人も集まって来て、松本さんにご飯を奢ったとかになったり、政治家であれば、政治の力を借りて良からぬ事を考えて来る人もいるって事ですよね。

一般の僕らには、分からないことですし、体験しないことですよね。それを、見分けるのも大変ですよね。集まってくる人を、全部近寄らせないのも、難しいことですし、善意で声を掛けてくれる人も存在します。微妙なラインの個人個人の解釈が、難しくなりますよね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です