「たけしの家庭の医学」転倒を予防!足センサー改善法!ボックスステップのやり方!

朝日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」にて、転倒を予防するボックスステップのやり方が紹介されていました。

転倒を予防!足センサー改善法!

ボックスステップのやり方!

加齢で衰える、足のセンサーを改善させる方法がボックスステップ!

 

ボックスステップとは!

歌謡曲の振り付けにも使われる足を交差させるステップ!

 

足を交差させる事で、身体のバランスが崩れ足のセンサーが働き

センサー機能が高められると考えられる!

 

①足を肩幅くらいの広さに開きます。

 

そして1歩目は、右足を左足の前に交差させるように

2歩目は、左足を交差させるように右足の横に

3歩目で右足を元の位置に戻します。

4歩目で、左足を元の位置に戻します。

 

この4歩が1セット!

好きな曲などに合わせて1日5分間行う。

 

ポイントは、同じ方向だけでなく逆回りも行うこと。

 

最初は、ゆっくりなテンポの曲で

慣れてきたらテンポの速い曲で行うのも効果的。

早ければ1週間程度で、足のセンサーの改善が期待できる。

 

Sponsored Link



Sponsored Link