大泉洋さん、映画の宣伝で、しゃべくり出演断ってた!今回は、なぜ!?

日本テレビ系「しゃべくり007」に大泉洋さんと有村架純さんがゲスト出演されました。

しゃべくりが怖い!?


上田晋也さん「問題はあんただよ!」

名倉潤さん「前にでろ、でろ!何かくれてんねん」

上田さん「なんなんすっか。とにかく出るの嫌がっていたって言うのは?」

大泉洋さん「やっぱりねぇ、あの怖い、怖かったですね。この番組」

上田さん・有田哲平さん「何がですか?」

大泉さん「なんか、もう怖いですよね」

しゃべくりメンバー「何も怖くない」

大泉さん「まあホントなんですね。私、嫌がってたってのは」

上田さん「ごめんなさい、何度かオファーはきてるんですか?この番組から」

大泉さん「まあ、我々の場合どうしても、映画の宣伝で出させて頂くことが多いわけですよね」

上田さん「それは、しょうがない」

大泉さん「そうすると、まあどうしても映画会社から、しゃべくりに出てくださいと言われるのを、ずっと断ってきたのはホントです」

上田さん「なんで断るんですか?誰か嫌なヤツでもいるんですか?」

名倉さん「言うって」

Sponsored Link

有田さんを指差す!

大泉さん「いや、ん〜」と有田さんを指差した。

有田さん「何でよ!何でよ!だって、何回も一緒に絡んでんだって!」

名倉さん「聞こう、絡んでからこそやねぇ!」

大泉さん「勝手な僕の気持ちですけど」

名倉さん「はいはい」

上田さん「いいですよ」

大泉さん「僕に対しての愛情がない。当たり前かもしれないですけど、あんまり、こう愛を感じない」

名倉さん「愛を感じない」

上田さん「それで、嫌がってたと」

大泉さん「まあ、それだけじゃないですけど。正直そういうことで言うと皆さん、あの、嫌具合で言うと目くそ鼻くそですね」

上田さん「何で、何した?」

大泉さん「いや、いや」

有田さん「何をしたか?」

名倉さん「言うて、1人ずつ言うって、それは」

有田さん「何もしてないんだって」

お笑いの武闘派!?

大泉さん「いや、違う、何も、してないじゃないじゃなくて。なんか、そのやはり、なんという、お笑いのね、中でもこう武闘派、武闘派でしょ!なんか、そんな気がすんの」

上田さん「暖かく、有村さんの時も、暖かくてね」

有田さん「怖いですか?」

大泉さん「いや、いや」

有村架純さん「怖くない、怖くないです」

有田さん「ほら!」

上田さん「有村さん、これ(しゃべくり007)出たかったでしょ?」

有村さん「出たかったです」

上田さん「ほら、これこれ!」

有田さん「ほら!」

大泉さん「いや、この番組、女優がハマる」

原田泰造さん「そんな事ない」

有田さん「そんな事ないよ」

福田充徳さん「男性もハマりますよ」

この感じが!

有田さん「だってしゃべくり007、なんか、おしゃべりをする。1番しゃべりが達者な俳優さんじゃないすっか」

大泉さん「そういう所で、意地悪してきそうじゃないですか、なんか」

名倉さん「あいつな!あいつな!」

大泉さん「なんかねぇ!あれ?みたいな!」

福田さん「この人ね!」

大泉さん「なんか出来るんじゃないんですか?みたいな雰囲気のやられそうな気がして」

有田さん「そんな事しないです!ずっと、いつか来ると思ってましたよ絶対!」

堀内健さん「むしろ合ってるくらいだね!」

名倉さん「そうそう!」

堀内さん「大泉さんの為の番組みたいな」

大泉さん「そんな事は絶対ない」

有田さん「絶対、力をフルに発揮できると思いますよ。楽しみにしてます!」

大泉さん「ほら!こういう感じが」

福田さん「出た!」

大泉さん「こういう感じが嫌なんですよ!」

福田さん「これ!」

大泉さん「意地悪そうでしょ!意地悪そうなんだ!この人」

今回はなぜ?

上田さん「ごめんなさい。今回、何で引き受けてくれたの?」

大泉さん「大泉さんがしゃべくりには、出ないウワサは聞いてるんですけども。今回は何とかお願いしたいって言う話しで」

上田さん「何で今回は、そんなに切にお願いされたんですか?」

大泉さん「この番組がスゴく、若い人から支持されてると聞いたので」

原田さん「じゃそうじゃん」

福田さん「それで、それで受けたんすっか!」

上田さん「若い人に、映画を観て欲しいと?」

大泉さん「今回ティーンに熱く訴えたいというのがあったんで」

上田さん「それで、大泉さんも」

大泉さん「映画の為だと言うことで」

福田さん「しぶしぶ」

有田さん「しぶしぶねぇ」

上田さん「ちゃんと、やってくれなかったら、お知らせなしにしよう!」

大泉さん「いや、いや、またそんな、そういうとこも嫌んです!」

原田さん「やる気出してくれよ!」

名倉さん「大丈夫やって」

 

 

大泉洋さんが、しゃべくり007の出演を断っていたとは意外でしたね!きっと大泉さんは、有田哲平さんのお笑いのフリがと合わないんですね。しゃべくりメンバーも、大泉さんがしゃべりが達者だから、思い切りツッコむから、それが大泉さんにはストレスに感じていたんでしょね。

でも、見ていて感じなかったですね、面白いトークがいつも大泉さんとしゃべりメンバーで行われていたから。
気持ちの中では、嫌だったんですね、分からないものですね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です