「林修の今でしょ!講座」健康動画ベスト8!腹やせ・肩こり改善・視力回復!

5月25日放送「林修の今でしょ」にて、医師・専門家19人が徹底分析!今話題の人気健康動画ベスト8が紹介されていました。

 

医者が感心したスゴイ健康動画ベスト8

首こり改善!健康動画!

後頭下筋リリース

マッサージをする前に行うと

効果が上がるテクニックがポイント!

下準備が後頭部の皮膚をつまむようです。

最初に首回りの皮膚を持ち上げていきます。

つまめる人は後頭部の皮膚をつまんで上に持ち上げるように

ポイント!

頭皮が張り付いている人は、両手で頭皮を

寄せて持ち上げて下さい。

 

そうするとマッサージ効果UP!

 

首の出っ張り(棘突起)を触ります。

 

そのまま上に触っていく

 

頭蓋骨までいくと、へこんだ部分がある。

頭蓋骨の下を5分程度軽くマッサージです。

 

肩こり改善!肩甲骨ストレッチ天使の羽を生やそう!

専門家も納得の肩こり動画!

手のひらを合わせて上にあげて

手の甲を合わせます

手を下げます(肩甲骨を寄せるイメージ)

これを繰り返します

 

肩甲骨回しストレッチ

 

 

ひじで円を描くように肩を回す

 

この2つのストレッチで肩甲骨のほぼ全ての

可動域をカバーしているようです。

肩こりに関係する10以上の筋肉が同時に動いて血流改善。

下腹やせ!たった1分で下腹を引き締める!超簡単ぽっこりお腹さようならトレーニング

下腹ぽっこりに関係する筋肉と

普通の腹筋運動で使う筋肉は違い

その下腹ぽっこりに関係する筋肉を

効果的に鍛えているトレーニングがこの動画だそうです。

 

仰向けになった状態で体操していきます。

お尻を上げます

お尻の穴を天井に

向けていくような感覚でまるめ。

お尻を上げると下腹に力が入り

下腹を指先で叩きます。

叩いている時は息を吐いて下さい。

 

このトレーニングは腹横筋を刺激して

お腹を包んでるコルセットのような筋肉で

お腹の筋肉で1番内側にあり

下腹ぽっこりに大きく関係する筋肉で

 

内臓の形を保っている。

寝たままお尻を上げるポーズは

腹横筋に力が入りやすくなるポーズ。

 

 

医師・専門家がダイエットに良いと感心した動画!

寝る前に1分これをやって下さい。マジで痩せます。

一般的なダイエットは運動で脂肪燃焼させる。

この動画はやせやすくするホルモンの分泌が期待できる方法!

寝た状態で限界まで背伸びを30秒

その後脱力を10秒間

 

手足を上げてブラブラさせます。

縦にや横に30秒振っていきます。

 

レプチンは脳に満腹になったと伝えるホルモンで

食欲を抑える作用があり、消費エネルギーを上げ

脂肪燃焼効果も期待できる

 

簡単ふくらはぎやせストレッチ

簡単1分!誰にも知られずふくらはぎを細くする方法・激やせストレッチ

バレエの動きを使って

ふくらはぎが太くならないようなストレッチ

 

 

つま先を伸ばしたままで

足首を曲げる。

つま先を伸ばしたままでを繰り返します。

 

足首を伸ばしてから足首を曲げる時に

指先は曲がらないようにするのがポイントのようです。

 

このストレッチは

足のむくみにも良く

長趾屈筋が使えないと

ふくらはぎが太くなる原因に

 

長趾屈筋はふくらはぎの筋肉と連動し

運動不足や歩き方のクセで

長趾屈筋が衰えふくらはぎに

余計な負担がかかり太くなる。

 

腰痛改善・30秒で腰痛がみるみる楽になる!腰ゆらゆら体操

座った状態で腰に手を当て

左右に10秒揺らします。

みぞおちの下に手を当てて

左右に10秒揺らします。

胸に手を当てて

左右に10秒揺らします。

 

腰痛の人は胸椎の柔軟性が失われて

腰に負担をかけがち

だから胸を意識して揺らすと

胸椎の柔軟性を高めてくれる。

 

 

小顔・驚愕00を1分押すだけで激やせします。

顔の筋膜・皮膚もあるので

やり過ぎるとたるんで逆効果

この動画は顔の2カ所をピンポイントに押すだけ。

 

人差し指と中指を2本揃え

自分の耳の穴の前に当てます。

 

それで口を閉じてる時に

人差し指の位置に

顎の骨があると思います。

閉じると戻る、開けると前に出る

 

それから口を開けると

中指の方に移動すると思います。

下顎骨を確認後に

口を軽く閉じて半開きにし

 

①へこん部分、咬筋の深層を

親指でグッと押します

口を軽く開いて指2本分

前あたりに出来るくぼみの部分。

左右30秒ずつ押します。

 

 

②上で押さえた部分より

ちょっと前に移動した

グッと食いしばると固くなる筋肉

咬筋に親指を当てグッと押します。

頬骨の下あたり

左右30秒ずつ押し上げます。

 

 

 

噛む筋肉が咬筋で咀嚼する時など

アゴを動かす筋肉。

美容で小顔にするボトックス

注射も咬筋に打つようです。

 

咬筋がこり固まることで

エラが張ってくる原因の1つ。

 

筋肉には自原抑制があり

張っている筋肉を押して行くと

切れると思い筋肉が一気に緩むそうです。

その反射を活かしたストレッチ

 

視力回復!親指を使うトレーニング

親指だけを使ったピント調整トレーニング

 

片目で親指にピントをあて10秒キープします。

その後ガラス窓から

外の離れた建物などにピントをあわせ

10秒キープします。

これを両目で10セット繰り返します。

 

このトレーニングをすることで

近くと遠くを見ることで

毛様体筋をゆるませ

ピント調整が楽になる。

視力回復が期待できる方法。

Sponsored Link



Sponsored Link