血管伸ばし!やり方!冷え性にいい!紹介「ガッテン!」

NHK放送「ガッテン!」にて、冷え性にいい血管伸ばしのやり方が紹介されていました。

血管伸ばしのやり方!冷え性にいい

立命館大学スポーツ健康科学部・家光素行教授が教えてくれました。

血管伸ばすことを意識したストレッチ!

ポイント!痛くなるまでやらない!

痛気持ちいいくらいがいいようです。

ポイント!どの部位が伸びているのか意識して行う。

Sponsored Link

血管伸ばし太もも

太ももの付け根には、大腿動脈が通っていてそれを伸ばすストレッチ!

①正座をして、膝よりも手を前に付いて。

②左足を後ろに伸ばします。

その時に腰を曲げずに反らして、顔は真正面を向きます。

この状態で太ももの付け根が伸ばされるのが感じるように。

痛気持ちいいくらいで行って下さい!

無理せずに行って下さい!

ポイント!呼吸を止めない!

膝の血管伸ばし

膝の裏に血管が通っていて、膝窩動脈(しっかどうみゃく)という血管がありそこを伸ばすストレッチ。

①軽く右足を一歩前に、両手を膝を抑えこんでいきます。

反対の足を、ゆっくり曲げながら腰を引いていきます。

そうすると、膝の裏がストレッチされます。

ふくらはぎの血管伸ばし

①右足を立て、両手を膝の上に置いて反対の足を軽く開きます。

②胸を太ももに、くっ付けるよにして前に前傾します。

この時にカカトが地面から離さないように!

そうすると、ふくらはぎが伸びます。

無理せずに行って下さい!

ポイント!体重をかけすぎない!

それで、足の血行が良くなる事で全身の血流が良くなる!

血管は伸ばすと、刺激され血管をやらかくする物質が出てくるようです!

だから、血管を広げて血流が良くなる!

毎日継続していくことが大切。

太ももとスネの血管伸ばしストレッチ

 

太ももとスネの血管を同時に伸ばす効果があるようです。

左右30秒ずつを朝と晩に行って下さい。

太ももの血管伸ばし

片方太ももを両手で抱えて、お腹に近づけるポーズ!。

太ももの血管を伸ばす効果があります。

左右30秒ずつを朝と晩に行って下さい。

血管の若返るが期待出来るようですね。

Sponsored Link



Sponsored Link