橋下徹さんの高校の先輩が、号泣議員だった!それと、キャッチコピーが!?

テレビ朝日「橋下✕羽鳥の新番組(仮)」にて、橋下徹さんと羽鳥慎一フリーアナウンサーの発言内容!

地方議員!

羽鳥慎一アナ「野々村被告をきっかけに、地方議員のそういった活動が注目されるようになって」

橋下徹さん「うん」

羽鳥アナ「正直一般市民って、あんまり、その県会議員とか注目してなかったと思うんですよ」

橋下さん「うん」



Sponsored Link





橋下さんの高校の先輩?

羽鳥アナ「いけない事だと思うんですけど。でも、号泣議員で注目されて、あの橋下さんの高校の先輩」

橋下さん「そうなんですよ!高校の先輩」

羽鳥アナ「高校の先輩。何やってるんですか?」

橋下さん「何やってるんですかって、僕付き合いないですよ!」

羽鳥アナ「あっ、そうですか」

橋下さん「ずーっと選挙の時には」

羽鳥アナ「はい」

橋下さん「僕との関連性を訴えて、それでトップ当選してるんですよ。僕が創った政治グループに、似たような名前を使って、僕は大阪維新の会でしょ!」

ONE西宮維新の会?

羽鳥アナ「あの、西宮維新の会」

橋下さん「そうそう、僕は大阪維新の会でしょ。西宮維新の会って全然関係ないんですよ」

羽鳥アナ「西宮維新の会って何人いるんですか?」

橋下さん「この1人。でね、僕が大阪でね、大阪市と大阪府と2つの大きな役所が争ってたんで、だからひとつに、しましょうってことでね。ONE大阪をキャッチコピーとして、政治をやってたんですよ。この野々村議員」

羽鳥アナ「はい」

橋下さん「ONE西宮ってキャッチコピーでやってるんですよ。でも西宮って、もともと1つなんですよ」

羽鳥アナ「1こなんですね。別れてないんですね」

橋下さん「別れてないんですよ。別れてないのに、ONE西宮って、どういう。有権者入れちゃってるんですONE西宮に」

羽鳥アナ「それは、ホントに中々批判するのは難しいですけど。やっぱり、そういう人を当選させてしまうって言う、有権者の方の勉強不足のところはあるんでしょうね」

不祥事は民主主義!?

橋下さん「ただ、不祥事が起きるという事こそが、民主主義そのものなんです」

羽鳥アナ「ほぅ」

橋下さん「これでいいんです」

羽鳥アナ「これでいいんですか?」

橋下さん「いいんです。不祥事を犯した議員は、退場させなくちゃいけないですよ」

羽鳥アナ「はい」

橋下さん「退場させなくちゃいけないけれど。この政治家が不祥事を起こすってのは、ある意味、民主主義が働いているんですよ。これね」

羽鳥アナ「何でですか?」

橋下さん「選挙で選ばれた人間って」

羽鳥アナ「はい」

橋下さん「みんな優秀ですか?」

羽鳥アナ「確かにそうですね」

橋下さん「だってね、民主主義ってのは、その有権者とほぼ同じような人をね。その権力の方に入れて、有権者と同じような感覚、そういう物を持って政治をしてもらいましょう。

だから、言うじゃないですか、一般市民感覚で政治をやってもらわなければいけないって」

羽鳥アナ「はい」

橋下さん「だから自分たちの感覚に近い人間を、選んでいったんであれば。たまに、ああいう議員が出て来ても、これは民主主義の結果なのかなって思いますよ」

 

 

橋下徹さんと、号泣議員の野々村被告が、高校の先輩とは知りませんでした!でも、橋下さんは付き合いはないらしいですね。それに、有権者も勉強して大事な1票を使わないと、野々村被告のような人が当選するんでしょうね。仕方がないですけどね、当選しないと分からないこともありますから。

だから、よく勉強して大事な1票を入れないと、いけないですね!

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です