会話の弾む方法や、浮気を確かめる!質問力!高嶋ちほ子さんが紹介「ビーバップ!ハイヒール」

ABC放送「ビーバップ!ハイヒール」にて、作家・高嶋ちほ子さんが困った時に、会話が弾む質問力の方法を紹介されていました。

 

取引先での会話の質問力!

作家の高嶋ちほ子さんが質問力を教えてくれました。

 

取引先の社長と対面で、大事な契約!

その時は、場を和ませて本題に入るのがセオリー!

 

でも、当たり障りのない天候の話で終わってしまう〜

こんな時!質問力があれば!

 

例えばこんな感じ。

 

自分「最近めっきり寒くなったと思いませんか?」

相手先社長「あ、そういえばそうだね」

自分「風邪とか大丈夫ですか?」

相手先社長「実は、ノドが痛くてね。でも大丈夫。気にしてくれてありがとう。君は?」と会話は、ひとつの質問で劇的に変化!

 

天気などの一般的な会話で、終わらず相手の体調に関する質問を加える。すると会話が広がり、信頼関係も深まる。

Sponsored Link

引っ越してた時!奥様方への質問力!

引っ越しや子供の進学などで、新たに始まる人の付き合い。

すぐに、その輪の中に入るのは簡単な事ではない!

こんな時の質問力は!

自分「初めまして〇〇です、よろしくお願いします。さっきから気になってたんですけど、そのお洋服素敵ですね。どこで買ったんですか?」

奥様A「これ!」

これは、心理学でアロンソンの不定の法則と呼ばれるテクニック!

挨拶の後、1点だけ褒めると効果的!

特に、初対面の人の心をつかむとされている!

どこで買ったんですか?は、自分も欲しいという気持ちが含まれて、相手は、服も褒められてセンスもいいと感じる!

家庭でのお出かけの質問力!

悪い例!

奥さん「今度の休み何処に行く?」

旦那さん「ああ、何処でもいいよ」

奥さん「じゃ、夜ゴハンはどうする?」

旦那さん「ん〜何でもいいよ」

奥さん「ちょっと!何よそれ!ちゃんと考えてよ!」

旦那さん「お前、何怒ってんの?」

奥さん「もういい!」

良い例!

奥さんの質問の仕方!

何処行く?どうする?と言う質問は、あまりにも漠然としていて選択肢が広い!

相手は考える事が負担になってしまう!

 

奥さん「今度の休み、ショッピングにする?それとも映画にする?」

旦那さん「見たいのがあるから映画にしよか」と具体的な選択肢を出すのがポイント!

 

奥さん「じゃ、夜ゴハンはイタリアン?それともお寿司?」

旦那さん「お寿司いいね!」

 

これは天秤の法則と呼ばれるもの!

 

選択肢を提示する事で、相手は考える負担を軽減!

それで、答えを導く事が出来る。

 

だから、何の映画にするか、何処の寿司屋にするか決めやすくなる。

娘の彼氏と初めて対面で2人きり!

悪い例!

父親「〇〇さんは、家電メーカーに務めてると聞いたんだが景気はどうかね?」

彼氏「はい、あまりよくありませんね」

父親「どこも同じか」

結局、一般的な質問で空気が固まる!

良い例!

父親「〇〇さんは、家電メーカーに務めてると聞いたんだが。どういう仕事をしているんだね?」

彼氏「はい、今、営業をやってるんですが、元々は理工系の大学なんです」と質問を一般論でなく、その人に向けるのが効果的で広がるのです。

 

父親「大学では、どんな研究を?」

彼氏「実は、ロボット工学をやっていて」

 

相手に興味を示す、パーソナルアプローチ!

 

いち早く、相手の得意分野に切り込めば話は広がり相手のパーソナルな情報も得られる。

人は、最も話やすいのは自分の事!

それを簡単聞き出すのが質問力なんです!

上司とタクシーで、2人きりの時!

普段、話をした事がない人や気を使う目上の人と2人きり!

自分「〇〇さんは、どちらにお住まいなんですか?」

上司「〇〇だけど」

自分「〇〇って、どんなところなんですか?」

上司「海も山も近い。家から花火が見えるんだよ」

 

 

これは、キャッチ・アンド・リリースの法則!

最初は、住んでいる場所など限定的な質問で会話の核となる情報をつかむ。それを、どんな?と広い質問で解き放す!

 

すると、相手は話の方向性が見え喋りやすくなる。

この方法は、人見知りや無口な人に効果的!

接待の時の質問力!

会話の時に、自分が興味も知識もない話題で困ってしまう時ありますよね!

そんな時に、やってはいけないのが知ったかぶり!

良い例!

接待相手「君は、歴史に興味ある?」

自分「実は、苦手なんです!なので、ぜひ教えて下さい!」

接待相手「そうか、私が好きなのは幕末なんだけどね」

 

大切なのは、知識がないとさらけ出すこと!

 

さらに、どういうことですか?の後に詳しく聞かせて下さいと付けたす!

そうすると、相手の自尊心をくすぐり話が面白いを思いこむ!

話す方は、気持ちよくなる!

ただし!一方的に喋らせるだけでは会話になりません!

 

そんな時に!オウム返しのテクニック!

 

接待相手「あの時代に活躍したのは、みんな若い世代なんだよ」

自分「若い世代ですか?」

接待相手「そう!誰もが信念を持っていた」

自分「信念を持っていたんですか?」

 

相手の言葉尻を、そのまま質問する事で会話にテンポが出るので話す側も気持ちよくなる!

その時に、メモを取れば効果的!

相手に聞いている事が伝わり、相手の目を見る必要もなくなり会話が楽に!

注意!

オウム返しは諸刃の剣!

オウム返しは3回以上繰り返すと、相手を馬鹿にしているように聞こえて危険!

 

会話は全て質問から、始まります!

正しい質問力を身につければ、あなたも魅力的になることでしょう!

 

子供の本音を引き出す質問力!

母親「〇〇ちゃん、学校遅れるわよ!」

娘「今日は行かない、お腹痛いから」

人は、先に伝えたい事を先に言う傾向がある!

 

理由を聞き出したい時は!こんな質問!

母親「学校に、行きたくないなら行かなくてもいいよ。でも、いつからそう思っていたの?」

娘「昨日の学校の帰り、〇〇ちゃんが私の悪口を言ってるって聞いての」

 

これはタイムシフトをいうテクニック!

なぜと聞くより、いつ?と聞く事で相手は、その当時の事を思いだそうとする。そうすると、事態の詳細がより鮮明に!

 

母親「という事は、直接聞いたわけじゃないのね」

娘「うん」

母親「だとしたら、ただの噂かもしれないわね。それでも学校休む?」

娘「やっぱり行く」

質問を工夫すれば秘められた本音が見えてくる!

夫の浮気を確かめる質問力!

浮気したのと聞いても、正直に言うわけはない!

そんな時に!

 

奥さん「最近、何かいい事あった?」

夫「何で?どうしてそんなこと聞くの?」

 

男性には、禁断のキラークエスチョン!

 

男性は、嘘を付いたり言い訳したりする時!

出来るだけ話の筋道をとうそうとする傾向がある!

男性は、何で?どうして?と聞き返すことはストーリーを作るための時間稼ぎ!

 

何もなければ、シンプルに特にないよと答えるはず!

あえてこんな質問をすると!

 

奥さん「ねぇ、ひょっとして浮気してない?」

夫「何言ってんだ?する訳ないだろ!」

奥さん「そう、ごめんね疑って」

 

この時、本当に浮気をしていなければ!

夫「俺のこと疑っていたのか!」と相手は不機嫌になる!

浮気をしていると!

夫「なんだ驚かすなよ、びっくりするじゃないか!」と疑いが晴れたと思い機嫌が良くなり笑い出すことが多い!

 

 

一流理論

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です