スター・ウォーズ・J・J・エイブラムス監督がAKB48を語る「めざましテレビ土曜」インタビュー

フジテレビ系「めざましテレビ土曜」にて、

最新作・スター・ウォーズ・フォースの覚醒、

J・J・エイブラムス監督(49)が

「ちょっとユリみち」で高見侑里アナがインタビュー。

 

10年ぶりに新作が公開された

「スター・ウォーズ」世界中が注目する作品を、

任されたのは、J・J・エイブラムス監督、

ハリウッド映画のヒット請負人。

トム・クルーズに才能を認められ「M:I・Ⅲ」

(2006年)で映画監督デビュー。

その後、大作映画を任されている、

J・J・エイブラムス監督の

 

インタビュー開始!

 

めざましテレビ?知ってるよ!

知ってるフリをしたかったんだよ。

 

めざましテレビ!OK!とエイブラムス監督は

覚えようとした。

高見アナが、「フォースの覚醒」

で一番こだわったところは、どういった、

ところでしょうか?

 

これまでの撮影スタイル、

音響、音楽、僕達が受け継いだものを、

どれだけ入れ込むかだねと話してくれた。

 

公開前の映像に、謎や情報が散りばめた

予告編で話題をさらった「フォースの覚醒」。

 

誰もが内容を知りたくなる。

 

そんな、作りには、監督のある経歴に秘密が、

実はエイブラムス監督は、

もともとテレビドラマの出身監督。

 

視聴率が悪ければ、すぐに打ち切りになる、

厳しいアメリカドラマの世界で、

戦ってきただけに、短い映像で人を、

惹きつけるワザを持っている。

 

映像テクニック!

 

高見アナが、予告編の映像選びのポイントは?

エイブラムス監督は、まずはスター・ウォーズの

ファンたちに、期待を裏切っていないことを知らせる、

少し懐かしい感じにしたし、

できるだけストーリーを、明かさない

ようにしながら、誰が主役で、誰が善人か悪役か、

分かる程度に映像を見せるんだと熱く語った。

 

日本文化!

 

高見アナが、今日は、こんなものを、

お持ちしましたと、一枚の写真が!その写真には、

「日本」の漢字の文字がプリントが!

そこから質問!こういう日本Tシャツを、

何枚か持っているんですか?

エイブラムス監督は、僕は日本の大ファンだからね。

確かに何枚も持っているよと、日本の大ファンで、

あることを明かしてくれた。

 

J・J・エイブラムス監督は、日本文化の

大ファンで黒澤映画やゴジラにも大きな

影響を受けれいると言います。

 

 

高見アナが、日本のアイドルは好きですか?

エイブラムス監督は、だ・・誰のこと?

 

高見アナが、AKB48は知っていますか?

エイブラムス監督は、イエス!

 

AKB48について!

 

ちょっと長い話になるよ!彼女たちが活動を始めた頃に、

僕は「スター・トレック」の1作め(2009年)

を製作していて、彼女たちのステージを見に行ったんだ。

素晴らしかった!と語り、エイブラムス監督は

10年前から、AKB48を知っていた!

 

エイブラムス監督は、「スター・トレック」に

誰か1人を、出演させられないかと思ったんだ

実現しなかったけど、彼女たちのステージを見たよ。

 

すごい経験だった!と笑顔で語った。

 

もしかしたら、何年後かに、AKB48の

メンバーが、

出演することになるかもしれないですね!

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です