ゆら・コロ・ぐるストレッチやり方「健康カプセル!ゲンキの時間」

TBS系「健康カプセル!ゲンキの時間」にて、ゆら・コロ・ぐるストレッチが紹介されていました。

ゆらゆらストレッチ

東葉コンディショニング東京院・院長・整体師・岡山茉未さんが教えてくれました。

①イスに浅めに座って、カカトを揃えます。

②ヒザの先端に指をあてて、真上から見てヒザの長さを調べます。

人差し指をあてて、ズレがないか確認し、ヒザの長さを見ます。

それで、短くなっていた足を上にして組みます。

下の足を、手を添えてゆっくり10〜20回揺らします。

 

そして、再びヒザの長さをチェックします。

無理せず出来る範囲で行って下さい!

 

骨盤は座り方や、クセで傾く事もあるようでそれを、ゆらゆらストレッチで骨盤まわりの筋肉を柔らかくする事で正常な位置へと戻りやすくします。

Sponsored Link

コロコロストレッチ

腰痛の人におすすめのストレッチ。

①イスに浅めに座って骨盤を転がすように、前後に動かします。

ポイント!

上から吊るされている様なイメージで、肩の位置は動かさないようにします。

30回くらい前後させます。

無理せず出来る範囲で行って下さい!

ぐるぐるストレッチ

肩こりの人におすすめのストレッチです。

①手を目の前で組み、ぐるぐると両方向に10回します。

左と右の両方向の周りを行って下さい。

それと、少し上の位置にして10回両方向行って下さい。

無理せず出来る範囲行って下さい!

 

運動には3種類あり!

筋肉を鍛える筋トレ!

筋肉を伸ばすストレッチ!

関節を動かす運動と3つを分けて考えてます。

コロコロストレッチは、腹筋・背筋を伸ばすと同時に脊柱の関節を動かしている。

ぐるぐるストレッチは、肩まわりの筋肉を伸ばすと同時に肩甲骨などの関節を動かしている。

急にやると、関節を痛めるのでゆるいストレッチから徐々に始めるのがおすすめとテレビでも説明されていました。

 

 

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link