デルタパワーは血糖値を下げる!紹介「ガッテン!」

NHK放送「ガッテン!」にて、デルタパワーが血糖値を下げると紹介されていました。

デルタパワー!?

いま医学界が大注目!新たに見つかったパワー!

デルタ波とは、脳波の種類。

アルファ波・リラックスしている時に出る脳波。

ベータ波・集中している時。

シータ波・瞑想している時。

デルタ波・熟睡している時だけに出る脳波!

それが睡眠障害を持つ糖尿病患者の血糖値を下げる効果が!

それがデルタパワー!

Sponsored Link

血糖値と熟睡の関係は?



だから、睡眠障害を持つ糖尿病患者は睡眠薬で

負のスパイラルを断ち切って血糖値改善へ!

2014年発売!オレキシン受容体拮抗薬。

2010年発売!メラトニン受容体作動薬などがあるようです。

 

でも、睡眠薬のイメージって良くないですし抵抗がありますよね!

 

最近の睡眠薬は、自然な睡眠だけを上げてくれると説明されていました。

昔の睡眠薬は、脳全体の活動を抑える物!

今の睡眠薬は、睡眠ホルモンだけに効くように作られているようです。

 

さらに、副作用の心配も少なくなっているようですが、

医師などの指示に従って服用して下さい!

 

それに、睡眠障害の患者は糖尿病の発症率が2倍に!

寝酒と考える人もいますが、デルタパワーを下げてしまう。

夜中に目が覚めることもあるため、トータルで考えると良くない。

 

理想な睡眠時間は?

外国が実験で睡眠が十分足りていると感じている20代の15人。

閉鎖空間で9日間寝てもらう。

 

それで、理想の睡眠時間は8時半に必要という結果。

それと、インスリン分泌が7時間半は62、3。

8時間半は、7,3の結果。

インスリン分泌とは、すい臓がインスリンを生み出す能力の事。

インスリンは、血糖値を下げてくれるので!

 

だから将来糖尿病になりにくい!

日本人は、1960年は8時間13分だったが

現在は7時間15分で世界的にも低い睡眠時間!

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です