毛細血管トレーニング法!やり方!紹介「世界一受けたい授業」

日本テレビ系「世界一受けたい授業」にて、毛細血管のトレーニング法が紹介されていました。

毛細血管トレーニング法で肌のトラブルを改善!

ハーバード大学・パリ大学医学部客員教授・事業構造大学院大学理事・教授・

根来秀行先生が教えてくれました。

美肌のための毛細血管トレーニングの一つは運動!

毛細血管を増やすには運動は必要。

 

でも、マラソンのような激しい運動はダメ!

激しい運動は、活性酸素を生み出し毛細血管にダメージを与える。

 

5分の筋トレと、15分のウォーキング。

筋トレは、筋肉の多い下半身を鍛えるのが効果的!

第二の心臓を言われるふくらはぎを鍛えることで、末梢の血流が増加して毛細血管が蘇る!

Sponsored Link

トレーニング方法!

①イスの背もたれを持ち、脚を肩幅に開きます。

②両脚のカカトを5秒間掛けて上げる

それで、5秒間掛けて下げる。

お尻ともも裏の筋トレ

 

①イスの背もたれをつかみ、45度程前に傾けます。

 

②脚を伸ばしたまま片方の足を上げ5秒間キープ。

これを交互に繰り返します。

2つで5分間行います。

無理せずに行って下さい。

この後に、15分間のウォーキングを行いましょう。

筋トレと、有酸素運動を合わせて行うことで全身の血流が増え毛細血管が増える。

毛細血管の減る理由は加齢だそうです!

食事で毛細血管を!

毛細血管は、内側の内皮細胞と外側の壁細胞の2層構造になっています。

外側の壁細胞が剥がれてしまうと、内皮細胞の感覚が広がる為に血管自体が衰えてゴースト化します!

 

そんな時に、シナモンの成分が内皮細胞を近づけるタイツーを活性化させて

壁細胞と内皮細胞をくっ付ける効果もあり毛細血管が頑丈に!

 

シナモンは、1日0,6g(小さじ半分程度)

シナモントーストや、ミルクティーに入れるなど普段の食生活にちょっとプラスしてみましょう。

ハーバード式呼吸法

①4秒掛けて鼻から息を吸いこみ、4秒間息を止める。

②口から、8秒掛けてゆっくり息を吐きます。

これを4回繰り返します。

 

行うことで、副交感神経が上がり血流改善が期待出来る!

この呼吸法に、よってリラックス状態になり

その後に睡眠をとることで、リラックス状態をキープ出来ます。

 

根来秀行先生の本

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です