5秒腹筋!松井薫先生!紹介!やり方「世界一受けたい授業3時間SP」

日本テレビ系「世界一受けたい授業3時間SP」にてフィットネストレーナー松井薫さんが立ったまま腹筋でダイエット紹介されていました。

立ったまま腹筋やり方!



①両手で拳つくり首の根本に小指を当てて後頭部を固定!

 



ひじの位置を耳より上にします。

 



②片足を、1歩前に出してつま先に力を入れます。

鼻から息を吸い込み、お腹をへこませます。

息を吐きながら、腹直筋を上から押すように力をいれます。

この状態で5秒キープします。



そして、鼻から息を吸いながら元の姿勢に!

この運動はイメージを膨らませながらすると効果的!

硬い空き缶を縦に潰すイメージで!

腹筋を圧縮動作をより認識しやすくなる為、効果的!

1日10回3セット行うようです。

無理せずに行って下さい。

それに、5秒腹筋の10回分は通常の腹筋の50回分に!

Sponsored Link

わき腹のたるみに効く体操



①さっきと同じように、首の後ろを小指を固定。

 



右足を前に出して、カカトに力を入れて息を吸いながら、お腹をへこまします。



②口から息を吐くのと同時に、ゆっくりと右脇腹をねじりながら腹直筋に力を入れます。

雑巾をギュッとしぼるイメージで!

この状態で5秒キープ!

その後、鼻から息を吸いながら元の体勢に戻ります。

背筋を伸ばして行って下さい。

これも左右、1日10回3セット行います。

ぽっこりお腹に効く5秒腹筋



①うつ伏せの状態で、両ひじを床につけます。

 



両手で丸を作り土台にして頭を乗せます。



②手、ひじ、足を支えにして、全身でアーチを作ります。

お腹に力を入れたまま5秒間キープ!



その後、床つかない程度下げます。

これを1日10回3セット行います。

無理せず行って下さい!

イメージは、崖と崖の間にアーチを作り、手、ひじ、つま先で踏ん張る感じです。

お腹に力が入っている事をイメージしましょう!

このやり方が辛い時は、ヒザを付いてもOK!

座りながら出来る5秒腹筋



①姿勢を正してイスに座ります。



②両手を机の上に置きます。

左ヒザを机を押し上げるように上げます。

両手は机を抑え、この状態で5秒キープします。

 

これを、左右交互に1日10回3セット。

イメージは、ダンボールを足と手で押し曲げる感じ。

足の付け根に力を入れる。

無理せず行って下さい!

背もたれに、もたれすぎたり、机にのしかかってはいけない!

 

松井薫さんの本


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

立ったままで「5秒腹筋」 [ 松井薫 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/3/31時点)


sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です