10日間で便秘を解消!やり方!7つのメソッド紹介「金スマ」

TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にて、腸のカリスマ小林弘幸教授が10日間で便秘を解消!腸活が紹介されていました。

10日間で便秘を解消!やり方!7つのメソッド!

1・腸刺激エクササイズ

小林弘幸教授が教えてくれました。

 

大腸には、便が詰まりやすい2大ポイントがあります。

栄養素を吸収する入り口付近と右上の空間ができてねじれやすい部分。

 

便が詰まりやすいポイントを指でつまみ揉むエクササイズ!

①右指で、腰より少し上の部分をつまみ揉みます。

②左指で、肋骨の下あたりをつまみ揉みます。

それで、腰を大きく回し、

反対回りも行って下さい。

1回に、つき5〜10周を目安に行って下さい。

空いた時間にやるだけ。

大腸の動きが悪くなった30代以上の人にオススメ!

 

Sponsored Link

2・朝に水を一気飲み

朝に、コップ1杯の水を飲む事で胃に水を重さが加わり腸を刺激して

腸が目覚めて動きが活発化するという。

 

3・大根おろしはちみつヨーグルト作り方

ヨーグルト・200g。

大根おろし・大さじ2。

はちみつ・大さじ2。

これらの材料を混ぜるだけです。

それに、グラノーラとヨーグルトを混ぜて食べてもいいようです。

4・甘酒いちご作り方

飲む点滴と言われる甘酒。

 

甘酒100ccに、いちごを3つを加えてミキサーにかけるだけ。

 

便秘を改善すると体に良いのか!

腸の役割は、胃で消化された食べ物を小腸が栄養を吸収し体中に送る器官。

大腸が栄養がなくなった食物を便として出す。

便秘で大腸が便で詰まると、腸内環境が悪くなり上手く栄養が体に送れなくなる。

だから、肌荒れ、目の下にクマができやすくなる、極度の肩こり、冷え性、

花粉症、食欲不振などの症状が出る事があるようです。

5・アマニ油を飲む

植物の亜麻仁の種から作られた油。

大さじ1を飲みます。

お通じを促進させる働きがある腸の潤滑油。

それに、アマニに含まれるオメガ3脂肪酸が腸の炎症を抑える腸を活溌にする働きがあるようです。

アマニ油の味は、スイカみたいなようです。

杉本彩さん愛用!アマニオイル紹介

6・肛門ツイスト

①イスに両手でつかまり、股を開いてかかみます。

足を前に倒しながら左右交互にツイストします。

ポイントは、お尻を振るように意識する。

7・便座エクササイズ

エクササイズ1

①便座に腰かけて、

前後に倒します。

エクササイズ2

背筋を伸ばして左右に体をひねります。

ひねる事で、あらゆる方向から腸を刺激し動きを活発化させます。

小林弘幸教授の本

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link