太りグセ改善!やり方!紹介「おはよう朝日です」

朝日放送「おはよう朝日です」にて、本島彩帆里さんが太りグセの改善方法を紹介されていました。

太りグセ

ダイエットアドバイザーの本島彩帆里さんが教えてくれました。

本島さんも太っていた時期があり、サプリやエステなど流行っている物を取り入れて試していたようです。

それで、ダイエットを見つめ直し日常生活の中に、太りグセがたくさんある事に気がついてそうです。

そうして、改善したら1年3ヶ月で、ー20Kgの減量に成功!

それをインスタグラムで発信し、今はフォロワー数が25万人以上に!

本島彩帆里さんのインスタグラム⬇

https://www.instagram.com/saoooori89/?hl=ja

 

太りグセは!

本島さんいわく、太りグセは誰もがやってしまいますし、見落としがちです!

1つ1つ見直しする事で、リバウンドがなかったり痩せて老けて見える事もなくなってくると思うと説明されていました。

太る食べ方飲み方!

食べたないと思っているのに太ってしまう!

雰囲気でヘルシーな生活をしている人が多い。

ポイント!

ヘルシーそうなグラノーラも油で揚げていたり砂糖がたっぷりかかっている商品も有るので!

それと、ご飯は気にかけるのに甘い飲み物には無頓着で、

カフェオレとか飲むヨーグルトを飲んでいる人も!

それに!

カロリー表示ばかり気にするのも!

例えば、スパゲッティ・534Kcalで、和定食・667Kcalでも、

定食の方がカロリーが高くても代謝を助ける酵素や、

ビタミンなどの栄養素がより多く含まれる可能性大!

Sponsored Link

食べる物を全てリストアップ!

だから!

その日、口にした物を全てリストアップする!

そうすると、食事の量(カロリー)や質(塩分過多など)を客観的に分析できる!

自分では気づかない所が見えてくる。

食べない事がダイエットだと思っている!

食べる量を極端に減らすと体重は減るが、必要な栄養素が不足し脂肪燃焼効果が落ちたり、老けて見える原因に!

それに、精神的に不安定になり逆に暴食してしまう恐れも・・・。

太りグセ改善法!かさ増し食材!

栄養と食べごたえをアップ!

ハンバーグを作る時に、パン粉の代わりにおからを使う!

他には、チキンライスには、えのきのみじん切りを入れる!

ながら食べ!

いくら工夫しても食べ方のクセひとつで!

全てがムダになってしまう事も!

ポイント!

食べている事に意識が集中しないので、必要以上にカロリーを摂取したり

ダラダラ食べ続けてしまう!

それに、食事のペースが上がり噛む回数も減少。

太りグセ改善法!

五感で味わい食べて満足感を得て食後の口さみしさを防ぐ!

太る行動生活!

ダイエットは頑張るものと思っている!

ダイエットは、頑張ろうと思えば思うほど長く続かない!

 

日常生活に、プラスしたものは習慣化するまでに時間がかかり、

体調不良などで、メニューをこなせない時は頑張れていないと感じて挫折してしまう。

筋トレにも盲点が!

筋肉量を増やせば、基礎代謝が上がると思われがちなんですが!

 

筋肉と同等のエネルギー消費をしてくれるのが肝臓で、無理して筋トレするより

毎日の食事で肝機能を高める栄養素(ビタミンA・C・E、たんぱく質)

をバランス良く食事に取り入れ、基礎代謝量を手軽にアップする法が効率的!

ゆるい服を選びがち!

自分のサイズが自覚できないと太っても気づかない!

太りグセ改善法!

ストレッチが効かないサイズピッタリのパンツを1本買い、

こまめに履く事でボディラインの変化を確認する。

財布がポイントカードでパンパンに!

ちょっとでも得したい気持ちは分かるけど、

ポイントを貯める為にカロリーが高いものを食べてしまう!

 

それに、財布を整理できない人は取捨選択も苦手で

、世の中のダイエット情報に振り回されがちに。

太りグセ改善法

本当に行きたいと思う店以外のクーポンやポイントカードは捨て、

取捨選択のクセをつける事が大切。

 

自分の太りグセを知り、改善することは精神的なゆとりにもつながる!

太りグセをやめることから始めてみては?

 

太りグセ改善本

 

Sponsored Link



Sponsored Link