首こり・肩こり改善!ボート漕ぎ体操!やり方紹介「健康カプセル!ゲンキの時間」

TBS系放送「健康カプセル!ゲンキの時間」にて首こり・肩こり改善ボート漕ぎ体操が紹介されていました。

肩甲骨ガチガチ度チェック!

東京医科大学病院・整形外科講師遠藤健司さんが教えてくれました。



 

カベの前に立ち、後頭部、肩、尻、カカトをカベに付けてます。



カベに沿うように、ゆっくり横から腕を上げていきます。

 

水平より45度未満は、ガチガチで肩甲骨の筋肉が硬くなっている証拠!

 



 

45度〜60度未満は、ややガチガチ!

 



60度以上はOK!

即効こり改善法

 

ストレッチや、体操が長続きしない人にオススメ!

青山斑目クリニック・斑目先生監修の即効こり改善法を教えてくれました。



 

まず力を抜いて、手のひらを正面に向けます。



反対側の手で、力こぶの延長線上の

胸と腕の間にあるコリコリした部分を探ります。

見つけたら、親指の腹で優しくほぐして下さい。

 

無理せずに、痛みがある人はしないでください!

1回の効果は短いですが、即効性があるようです。

コリが強い人は習慣化しましょう。

 

ボート漕ぎ体操!

遠藤先生が教えてくれました。



イスに座ります。



ボートを漕ぐように。

この時、呼吸を止めないように注意します。



腕を前から、後ろに回します。



肩甲骨を意識しながら、ゆっくりと回します。



ポイント!

肩甲骨を寄せながら、ひじを肩の上まで上げます。

痛みを感じる場合は、無理をしないで下さい!

 

 

10回1セットで、1日2セットが目安です。

無理せずに行って下さい。

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です