嚥下おでこ体操!喉の鍛え方!紹介「この差って何ですか?」

TBS系「この差って何ですか?」にて、喉の鍛え方!嚥下おでこ体操が紹介されていました。

嚥下体操&喉の鍛え方!

西山耳鼻咽喉科医院・理事長・西山耕一郎先生が教えてくれました。

誤嚥性肺炎にならない喉の鍛え方!

特に有効なのはカラオケで声を出すこと。

それと、カラオケで歌う時はキーの高い曲がオススメ!

高音の歌を歌うとより喉が引き締まるようです。

 

 

嚥下体操やり方!



 

①手のひらの下の部分を



おでこに当て、



おヘソを覗きこむように頭を下げます。

この時に手のひらは、押し上げるように力を入れ、



頭と手が押し合ってる状態にし、喉仏に力が入るくらい押し合って下さい。

この状態を5秒間キープします。

これを1日5回〜10回行って下さい。

 

 

西山耕一郎先生の本


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい [ 西山耕一郎 ]
価格:1199円(税込、送料無料) (2017/8/23時点)


 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です