「ヒルナンデス!」腰痛ストレッチ法!やり方オットセイ体操!他、紹介

日本テレビ系「ヒルナンデス!」にて、東京・王子「さかい保健整骨院」柔道整復師・宗村大義先生が腰痛ストレッチ法を紹介されていました。

腰痛になりにくい歩き方!

柔道整復師・宗村大義先生が教えてくれました。

足腰に負担をかけない歩き方が大事と説明されていました。

足腰に負担をかけない姿勢が大事なので、



壁に背中をつけて、カカト、お尻、肩甲骨、頭がつくようしアゴを引くと

背骨がS字カーブになるこの状態で歩くと腰に負担をかけない歩き方!



ポイントは、重心が後に行くようにカカトから着地して歩きます。

後ろ足は、ひざ・股関節を伸ばすように!

手は自然に振れるようにします。

Sponsored Link

腰に負担をかけないイスの座り方

 



背筋を伸ばして、腰・ひざの角度は90°骨盤を前に出します。

ポイントは、ひざの角度90°骨盤を前に押し出すし

なるべくイスによりかからない!

男性が座敷での座り方アドバイス!



座布団を2つ折りにして敷きます。

そうすると骨盤が立つので腰の負担がかるくなるようです。

腰痛ストレッチ!オットセイ体操!



①うつ伏せになり、足はなるべく開かないようにします。



肩の横に手を置いて、ゆっくり上体を起こし胸を張ります。

1分間上体をキープします。

無理せずに、出来る範囲で行って下さい!

ポイント!背中を反らせる事で背骨をリセット!

運動の前に背骨を正しい位置に戻す事で腰痛の効果が期待できるようです!



体が硬い人は、ヒジを床につけてもOK!

ねこ体操!



①床に正座します。



それで、前に体を曲げます。

背骨の間を広げるねこ体操。

お尻が上がらないように!これを1分間キープします。

 



お腹と足の間に、クッションや座布団を入れると

より丸まりが強くなり、筋肉が柔軟になるといいます。

腰痛リセットストレッチ!テニスボール!

テニスボールを2つ用意し、ガムテープで巻いて固定します。



背骨の根本に、骨盤と背骨を繋いでいる部分に仙腸関節があり

動きが悪くなると歩き方も悪くなり前傾姿勢になり、硬くなってしまう!

それで、腰痛になってしまう!

その仙腸関節を緩める事で、腰の疲労をリセット!

 



 

①尾骨に、握りこぶしを当てます。



それで、その上に2つ玉テニスボールを横向きに乗せます。



手で押さえながら上向きに寝ます。

痛い時は、ヒザを曲げます。

1分間キープします。

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です