「ガッテン!」肺ストレッチ!やり方!体と心が変わる!

NHK放送「ガッテン!」にて、体と心が変わる!肺ストレッチが紹介されていました。

肺ストレッチ

東京有明医療大学(呼吸器専門医)本間生夫学長が教えてくれました。

 

緊張したりすると呼吸は浅く速くなる。

そんな時に柔らかさを持つ体にしておけばストレスに負けない体に近づける!

筋肉を柔らかくするストレッチ!

吸う筋肉のストレッチ!

①手を胸の前で両手を組ます

それで、手を伸ばしながら息を吸います。

吐きながら手を戻します。

 

これを1回2〜3回繰り返します。

できれば毎日何度も繰り返します。

吐く筋肉のストレッチ

①両手を後ろで組ます。

 

アゴを上げながら、手を斜め下に伸ばしながら息を吐きます。

上体は動かさないように!

息を吸いながら手を戻します。

 

息を吸う筋肉は上の方に多くあると本間学長は説明されていました。

これで肺機能も良くなると話されていました。

血圧低下や、冷え改善、肩こり改善、快眠、ストレス減が期待できるようです。

Sponsored Link



Sponsored Link