土屋太鳳さん筋肉と対話するストレッチ!「TOKIOカケル」

フジテレビ系「TOKIOカケル」にて、土屋太鳳さんがゲスト出演され筋肉と対話するストレッチを紹介されていました。

土屋太鳳さん筋肉と対話するストレッチ!

土屋太鳳さんは、毎日滴の音を使ってリズムを聞いてやっているようです。

それで床に、寝っ転がったり立ったりして行っているよう。

スタジオで実際に行っていて、土屋太鳳さんはストレッチをやる予定で

なかったようでスカートのまま始めは立った状態から

左脇腹を伸ばしたいと思い、両腕を右側へ移動し。

自分のリズムで流れを止めずに動かしている感じ。

 

ハウツー①

動きの中で筋肉と対話し伸ばしたい箇所を見つける。

 

土屋さんは、手の甲で耳の裏を触ったことないと思い

そんなポーズをしたりして、色んな所に繋げてポーズとっていく。

それをストレッチになるように行っているようです。

ハウツー②

今までしたことがないポーズをとる。

 

流れるように体を動かして、

土屋太鳳さんは、もういいかなと思うまでやるようです。

もういいかなと思ったら!

 

ハウツー③

ロシアの格闘技「システマ」式呼吸法で、鼻から深く吸って

口から、ゆっくり息を吐きます。

 

土屋さんは、2分くらい続けるとどうやって動くか考えなくなると説明。

気持ちが開放させられると!

 

 

 

中々、独特なストレッチですね。

自然な流れを持って動きを止めずにやるストレッチ!

考えずに体が動くようになると、ストレッチをやり終わった後に

気持ちがスッキリしそうな感じがしますね。

 

Sponsored Link



Sponsored Link