「シューイチ」相撲トレ!やり方!1日2分で簡単!下半身トレーニング!

日本テレビ系「シューイチ」にて、相撲トレが紹介されていました。

 

相撲トレ1日2分で簡単!下半身トレーニング

NTT東日本関東病院手術部長・大江隆史先生が教えてくれました。

相撲トレは、ロコモを予防するトレーニング!

ロコモとは?

ロコモティブ・シンドローム!

通称・ロコモ!

 

筋肉や骨、関節など運動器の衰えが原因で立つ・歩くといった

体を動かす能力が低下した状態を指し、進行すると要介護のリスクが高くなり

日常生活に支障をきたす場合も。

 

最近では、20代・30代の女性にもロコモが増えている。

土俵入りの動きは、体幹を保持し効率よく下半身の筋肉を鍛え

簡単に丈夫な体をつくる効果が期待できる!

 

Sponsored Link

ロコモチェック・立ち上がりテスト

高さ40cmのイスや台を使って簡単にチェックできます。

無理のない範囲で行って下さい!

①高さ40cmイスに座ります。

腕を胸の前で交差します。

浅く腰掛け、少し前かがみ姿勢で片足を上げます。

 

それで反動をつけずにゆっくり立ち上がり3秒キープします。

それから、反対の足でも同じ動作を行って下さい。

 

立ち上がれなかったり、3秒キープできない人はロコモ!

足腰が衰えている状態です。

相撲トレ基本動作 実践

①立った状態で肩幅より広く足を開きます。

つま先は外側へ!

それと頭から、かかとまでが一直線になるように意識します。

②両手を上にあげます。

 

両手を上から円を描くように下ろして

拍手を打ちします。

③両手を斜め前に広げ、腰を落とします。

この状態から両手を上にあげ

円を描くように、両腕を下ろし

拍手を打ちます。

2回繰り返します。

この動作を続けてやるようです。

毎日継続して行うのが重要!

無理せず出来る範囲で行って下さい!

 

相撲トレ!難易度アップ四股動作 実践

①右足で立ち、左手を腰に右手を上げます。

それで、右手をひざに置き、左手で太ももの裏から支え

左足をゆっくり上げていきます。

②その状態で、ゆっくり上げた足を下ろします。

 

ポイントはゆっくり下ろすこと!

 

 

③さらに、腰を落とし右足・左足を半歩前に出します。

 

その状態から足首を左右に動かしながら足幅を狭めながら、ゆっくり立ち上がります。

 

片方の足も同じように行って下さい。

無理せず出来る範囲で行って下さい!

不安な場合は誰かに支えてもらいましょう!

 

 

基本動作2セット

四股動作1セット(右足)

四股動作1セット(左足)

連続して、ゆっくりと約2分かけて行う。

Sponsored Link



Sponsored Link