「ソレダメ!」骨ストレッチ!お腹がへこむストレッチ!

テレビ東京放送「ソレダメ!」にて、骨ストレッチ!腰痛&肩こりに効果がある魔法の体操が紹介されていました。

骨ストレッチ

スポーツケアトレーナー・松村卓先生が教えてくれました。

骨ストレッチ基本のポーズ

①右腕の親指と小指を付け、

左手の親指と小指を手首の骨の尖った部分を挟みます。

親指➡ブレーキ

小指➡アクセル

2つを繋げることで、ニュートラルポジションを作ります。

全身の力が抜けた状態をつくれるといいます。

骨ストレッチ転倒防止に効果があるストレッチ!

 

①脚を肩幅くらいに開いて立ちます。

この時にヒザの力を少し抜き軽く曲げます。

②胸の前で基本ポーズをします。

それで上に真っ直ぐ上げます。

ヒジをできるだけ曲げないように行います。

それから、7回腕を上げたまま背伸びを行います。

笑顔を忘れずに行って下さい。

左右行います。

そうすると、脚が上げやすく軽く感じます。

 

骨ストレッチ大腰筋をほぐすマッサージ!

①右ヒザを立てて座ります。

 

基本ポーズの指で、くるぶしの下をこするだけ。

左右行います。

このマッサージをするとお腹の大腰筋がほぐれ脚が上がりやすくなる。

 

骨ストレッチお腹をへこませるストレッチ!

①両手の親指と小指を付けます。

それで、右手をみぞうち辺りに触れ

左手は、おヘソの辺りに触り手のひらが上に向くようにします。

②両手を受け皿のように上から下からに動かします。

この時に、ヒザを軽く曲げます。

これを10回行います。

笑顔を忘れず!

左右行います。

 

お腹の中は、39℃ないと活発に動かないので、

このストレッチで体を温めると内臓の働きが良くなる。

それで体内温度が上げれば代謝も上がる。

お腹の筋肉を鍛えていることにも繋がるようです。

Sponsored Link



Sponsored Link