薄毛・白髪にイワシが良い!効率よく摂取は缶詰!「名医のTHE太鼓判」

TBS系「名医のTHE太鼓判」にて、医師が私生活で実践している新健康術として!

薄毛・白髪にイワシがいいと紹介されていました。

薄毛・白髪にイワシがイイ!

効率よく摂取は缶詰!

医師が言うには、イワシ漁師さんには薄毛の方が少ないと説明!

 

EPAが薄毛・白髪にいいの!?

イワシなどの青魚に含まれる脂肪には、

EPAという血管をしなやかにする成分が豊富に含まれている!

 

回遊魚のイワシは、長時間泳ぎ続けるために沢山の

エネルギーを脂肪に蓄えなくてはならない!

そのイワシの脂肪に含まれるEPAに薄毛改善効果がある。

 

髪の毛は!

髪の栄養は、血液から補っている!

偏った食事や、生活習慣などで血流が悪くなると

栄養が毛根まで運ばれず薄毛や抜け毛の原因に!

 

イワシに含まれるEPAが、血中の中性脂肪や

コレステロールを減らし血液をサラサラにする効果が期待できると!

 

だから!

1日の食事の脂の中で、EPAの比率を多くするのが大事!

 

さらに、動物性脂や植物性油を摂りすぎると薄毛解消効果は半減する!

 

若々しい髪を保つために、毛根に栄養や酸素を送り届けるかが大事!

 

厚生労働省が推進するEPAの摂取量が!

1日1,000mg!

イワシ1尾➡EPA約1,000mg!

 

効率よくイワシのEPAを摂取するには缶詰!

いわし缶詰には、200gあたり!

生イワシ5尾分に相当する5,244mgも含まれている!

 

缶詰は、生のイワシを入れて熱処理を行っているため

EPAが逃げることなく全てが缶詰に詰め込まれている!

最も効率よく血行促進が期待できる!

生のイワシの約3,5倍のEPAが!

さらに、缶詰の汁を飲む事も大事!

 

食べ方は色々あり、サンドイッチの具に使ったり

イワシのリゾット、イワシカレー、イワシほうれん草マヨ

イワシパスタ、イワシポテトなど

発想で様々な調理法があります。

 

Sponsored Link



Sponsored Link