姿勢トラブル改善!やり方紹介「世界一受けたい授業」

日本テレビ系「世界一受けたい授業」にて、姿勢を正しく出来るようになるエクササイズが紹介されていました。

簡単姿勢チェック

北里大学医療衛生学部教授・高平尚伸先生が教えてくれました。

①イスに座って、カベに向かいます。

イスに座って、ヒザが90度になる高さが目安。

それで、つま先とヒザをカベに軽く触れるようにします。

②この状態から立ち上がる事ができますか?

簡単に立ち上がれればOK!

立ち上がれない人は要注意!

姿勢トラブル、姿勢トラブル予備軍!

太平先生「もともと姿勢が悪い方、特に猫背の方などは必要以上に前に重心を前に移動させないと立てないので。目の前にカベがあると立ち上がりづらいんです」

だから、骨盤が正しい位置にないと立ちづらい!

骨盤付近の腸腰筋が弱い人も立ちづらい!

Sponsored Link

姿勢トラブル改善方法!巻きタオル

姿勢トラブルで多いのが猫背。

問題は骨盤が傾いていること!

それで、バスタオル1枚を使って姿勢トラブルを改善!

バスタオルを丸めて、両端を輪ゴムで留めます。

①イスの一番奥に置いて、背もたれの下に丸めたタオルを置きます。

お尻の端をタオルに乗せて座ります。

これで、傾いた骨盤をタオルで戻す方法。

姿勢改善の効果が期待出来るようです。

長期間かかって、悪い姿勢になったら同じ期間が必要なようです。

早めに姿勢トラブル改善方法!

カベ向きスクワット運動

①カベ向きに前向きに立ちます。

それで、足を肩幅に開きます。

ポイントは、つま先をカベに付ける事!

それで、ゆっくりスクワットを行います。

なるべく深く曲げて行って下さい。

無理せず出来る範囲で行って下さい!

ヒザは、多少カベに付いても大丈夫です。

 

このスクワットは、傾いた骨盤を立てる効果があるよです。

だから骨盤を正しい位置に戻す効果が期待できるようです。

1日10回3セットくらい行って下さい。

Sponsored Link



Sponsored Link