腰痛改善!浮き指体操!やり方!「ソレダメ!」

テレビ東京系列「ソレダメ!」にて、腰痛改善!浮き指体操が紹介されていました。

 

腰痛改善!浮き指体操!

 

カサハラフットケア整体院・笠原巖院長が教えてくれました。

 

笠原院長は、世界各国の約5000人の足型データを採取して

体の痛みを研究してきた!

 

笠原院長いわく、日本人の3人に1人が浮き指といい

たいていの腰痛は浮き指を改善するだけで良くなると!

 

直立した時に地面についていない足の指!

浮き指は、直立した時に足の指と地面に隙間ができ紙1枚入る!

歩く時の衝撃が腰に響き腰痛の原因になる。

さらに重心がカカトにある為、前傾姿勢になりやすい。

浮き指チェック

右手をL字にして、手と足の親指を合わせ押します。

押して90度以上なると浮き指。

曲がりすぎるとダメ!

女性の方は、首と肩のコリを伴う人が多いようです。

 

笠原院長は、足に関心が無いのは健康に関心が無いのと

同じを思っていると説明されていました。

 

浮き指チェック②

 

はじめは、イスなどに座って床に鉛筆を置き

親指だけで鉛筆をつかみます。

 

さらに、親指意外4本で鉛筆をつかみます。

 

これは浮き指を改善の指針!

これをやる事で、浮き指が改善してかの目安になる。

改善すると足の指で鉛筆が持てる

 

浮き指体操①ひざしめ屈伸体操

①立った状態で、腰を落としヒザとヒザをくっつけます。

 

ヒザをつけたまま、ゆっくりと下半身を起こし伸ばします。

 

その姿勢を5秒キープします。

 

あとは繰り返します。

 

朝晩の歯磨き時になどにと、笠原院長はコメントされていました。

 

浮き指体操②親指グー体操

座った状態でやれる体操!

 

右手でL字を作ります。

足の中指、薬指、小指で親指をつかみます。

左手で足首を固定し、足の親指を内側に45度曲げを繰り返します。

 

甲が柔らかくなると指の運動可動域が広がり踏ん張りが強くなる!

踏ん張る力に比例して体のバランスが良くなる。

 

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link