「梅沢富美男のズバッと聞きます」座タップダンス健康法!やり方!

フジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます」にて、座タップダンス健康法が紹介されていました。

座タップダンス健康法!

タップダンス歴71年!

中野ブラザーズ・中野章三さんが教えてくれました。

全国で出張講座を開催しているようです。

 

整形外科医は、座った状態でも足を動かすだけで足腰の筋肉は鍛えられると説明。

 

転倒予防、冷え性、認知症予防、肩こり、腰痛の改善の期待ができるようです!

 

座タップダンス健康法①基本の準備体操・足首回し

イスに座り足を前に出し、内側に4回、外側に4回まわします。

 

整形外科医によると!

足首を回すことで、ふくらはぎが伸縮し

ポンプの役割を果たし血流を促進してくれ

全身の血行が良くなり冷え性改善に効果が期待できる。

 

座タップダンス健康法・認知症予防・冷え性・肩こりに!4つのステップ

基本のステップ①三拍子

つま先で前は打つ➡後ろに打つ➡もとに戻す。

①足を前に出しながら、つま先を床で打つ

②足を後ろに戻しながら、つま先を床で打つ

 

③元の位置に戻し足踏みをする感じで打ちます。

 

整形外科医によると!

足裏を刺激することによって脳に信号を送り活性化し

認知症予防の効果が期待できる。

 

座タップ基本ステップ②連続三拍子

基本ステップ①で覚えた三拍子で

右足から①②③

左足①②③と

左右の三拍子を途切れずに行う。

 

整形外科医によると!

ステップを覚え動かすことで脳のトレーニングになり

認知症予防の効果が期待できる。

さらに、足を鍛えることで姿勢が正され

肩こり・腰痛改善の効果が期待できる。

 

座タップ基本ステップ③三三七拍子

三拍子のステップで三三七拍子。

 

はじめは、右足で三拍子のステップを

左足も三拍子ステップ。

 

さらに、右足から連続三拍子

最後に右足で足踏み。

 

次から左の三拍子①②③

右の三拍子①②③

連続三拍子①②③④⑤⑥

足踏み⑦

 

座タップ基本ステップ④三三七拍子+拍手

右の三拍子

①②③で拍手

 

左の三拍子

①②③で拍手

 

連続三拍子

①②③④⑤⑥

足踏み

⑦で拍手

 

 

整形外科医によると!

同時に2つの行動をすることで脳が活性化

認知症予防の効果が期待できる。

 

座タップダンス健康法になれてきたら

音楽に合わせて行うこともテレビでやっていました。

さらに、なれてきたら速いテンポで!

 

Sponsored Link



Sponsored Link