「世界一受けたい授業」5秒筋トレやり方!冬こそダイエット!紹介

日本テレビ系「世界一受けたい授業」にて、冬こそダイエットの季節カンタン!5秒筋トレが松井薫先生が紹介されていました。

カンタン!5秒筋トレ!

フィットネストレーナー・国士舘大学特別研究員・松井薫先生が教えてくれました。

5秒筋トレのポイント①

頭の中でイメージする!

イメージしてやるだけで通常の5倍以上の運動量が期待できます。

ポイント②

筋肉に話しかける!ことでより意識が筋肉に集中するので効果がUP!


Sponsored Link




一般の方に100人アンケートで本当にヤセたい部分!ランキング!

第5位・二の腕!を鍛える!

二の腕の後ろ側の上腕二頭筋を鍛えます!



①頭の後で手のひらを合わせます。

両手を強く押し付けるのがポイント!



手のひらを強く押し付けたまま、前方に5秒かけてスライドさせます。

それで、45度の所でストップして

イメージします!指先からビームがでるイメージ!

指先をピンと伸ばし、ヒジも曲がらないようにビームを出すイメージで!

元の状態に戻して1回(10回)1日3セットが目安です。

無理せずに、出来る範囲で行って下さい!

 

第4位・ふくらはぎを鍛える!

腓腹筋を鍛えます。



①立った状態で腰に手を当てます。



それで左手を上げます。

手のひらは正面に向けて下さい!



それから、右太ももを上げ、左足はつま先立ちになります。

カカトを出来るだけ上げるのを意識して下さい!



この状態で5秒キープします。

イメージは、指の先がロープで吊られていて全身が引っ張られているイメージで!

ふらつく方は、壁などに背中をつけて行って下さい!

左右5回ずつ1日3セットが目安。

無理せずに、出来る範囲で行って下さい!

第3位・太ももを鍛える!

鍛えるのは太ももの前側にある大腿四頭筋!

タオルを使います。



①タオルをヒザに挟み両手は腰に当てます。



カカトを浮かしながら、両ひざを曲げます。

この状態で5秒間キープします。





正面が終わったら左・右5秒ずつが1セット1日6セットが目安です。

無理せずに出来る範囲行って下さい!

第2位・おしりを鍛える!

鍛えるのが大臀筋!



①仰向けに寝ます。



それで、手は左右に広げヒザを立てます。



息を吸いながら、ゆっくり腰を上げます。

腰が上がりきった所で止めて5秒間キープします。

イメージ!

背中から傘が開いてくるイメージで腰を上げましょう。

息を吐きながら、ゆっくり腰を下ろし1回。

1セット10回・1日3セットが目安です。

無理せずに出来る範囲で行って下さい!

第1位・お腹を鍛える!

腹斜筋を鍛えます。



①腕立て伏せをする体勢になります。



左足を右足の上で交差させつま先を立てます。





それで、左手を少し引いて、5秒かけて左を向くように腰をひねります。

腰をひねる時に左ヒジが曲がらないように注意しましょう!

イメージ・自分が雑巾になって絞られるイメージ!

1セット左右10回・1日3セットが目安です。

無理せずに出来る範囲で行って下さい!

 

 

5秒腹筋!

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です