もち麦レシピで正月太りに!「梅沢富美男のズバッと聞きます!」

フジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!」にて、もち麦レシピで正月太りを改善しようと紹介されていました。

もち麦レシピで正月太りに!

白米の代わりにもち麦を食べるレシピ!

料理研究家・浜内千波先生が教えてくれました。

臭みゼロ!もち麦のゆで方

もち麦は白米に混ぜて炊くのが基本ですが!

臭みをとるなら、ゆでるのがベスト!

もち麦100gに対して

水600mlの1:6の割合で!

 

お湯が沸騰したら、もち麦を入れて

それからお酢を小さじ1杯入れる!

お酢に含まれる酸がもち麦の臭みを蒸発してくれるそうです!

18分間ゆでたら

ザルにあけて流水でぬめりを取ります。

もち麦は冷凍しても栄養分が変わる事がないので

大量にゆでて冷凍保存がオススメ!

Sponsored Link

包丁いらず!缶詰だけで作るもち麦リゾット

材料

ゆでもち麦・200g

トマト缶・1つ

ツナ缶・1つ

塩コショウ・少々。

粉チーズ

作り方

①鍋にトマト缶、ツナ缶を入れます。

②ゆでて保存したもち麦200gを加え煮込みます。

それから、塩コショウで味を整え

最後に粉チーズを振りかけたら出来上がり!

レンチンなのに超パラパラ!もち麦100%チャーハン!

 

材料

ゆでもち麦・200g。

卵・1個。

ネギ・5cm。

チャシュー・50g。

生姜・1かけ。

ごま油・小さじ1。

作り方

①耐熱皿にゆでもち麦を入れ

その上に、割って卵を乗せる。

塩、コショウで味付けし混ぜ合わせます。

 

②600Wの電子レンジで3分間加熱します。

温まったらダマにならないようにほぐします。

パラパラチャーハンになる秘訣!

 

③ネギ、生姜、チャシューを入れ

さらに電子レンジで1分間加熱します。

最後にごま油をかければ出来上がり!

ばくだんもち麦うどん

材料

もち麦うどん

おろした山芋

温泉たまご

オクラ

納豆

ねぎ

めんつゆ

作り方

①もち麦うどんを茹て

器に、ゆでたもち麦うどんを入れ

その上に、切ったオクラ、おろし山芋、

納豆、温泉たまごを乗せ

最後にめんつゆをかければ出来上がり!

もち麦ヨーグルト

作り方

もち麦をジップロックに入れて、薄く伸ばし凍らせるだけ!

凍らせたもち麦をちぎって、ヨーグルトに入れるだけ!

3分で出来るもち麦ジャン

作り方

ゆでもち麦400gをボールに入れ

そこに、刻んだ生姜、味噌、ごま、

七味唐辛子を加え混ぜ合わせたら出来上がり。

冷蔵庫に入れれば2週間保存が出来るそうです。

 

バンバンジーのソース代わりにもなる!

フライパンで超お手軽もち麦ピザ

作り方

①ゆでもち麦200gを袋に入れ

粒がなくなるまで潰します。

 

②粘り気が出たらボールに移します。

塩コショウして、さらにこねて

そこに、つなぎ代わりにおからパウダーを加えます。

 

③よく混ざったらラップで包み

平たく伸ばします。

 

④平たくなった生地をフライパンで

焼き目がつくまで香ばしく焼きます。

 

⑤焼いた生地の上にケチャップを塗り

とろけるチーズ、玉ねぎ、ソーセージ、ピーマンを乗せます。

フライパンで、チーズが溶けるまで蒸し焼きしたら出来上がり!

ゼラチンいらずのもち麦ムース

材料

ゆでもち麦・50g。

牛乳・100cc。

りんご・50g。

はちみつ・小さじ1。

作り方

ゆでもち麦と、カットしたりんご、

はちみつ、牛乳をミキサーに入れて混ぜる!

粒がなくなり、なめらかになったら

器に移し10分間、冷蔵庫で冷やしたら出来上がり!

 

もち麦ぜんざい

作り方

市販のゆで小豆と、もち麦を鍋で温め

はちみつで甘みをつけたら出来上がり!

もち麦・国産

市販されている・ゆでもち麦をかけて食べるだけでも!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はくばく そのまま使えるもち麦 40g×10袋入
価格:918円(税込、送料別) (2019/6/13時点)

楽天で購入

 

 

 

ゆでもち麦をかけただけでも少しは効果が期待できるようです。

長い目で続けることが必要でしょうけど!

もち麦を食べるだけで改善!?

白米をもち麦にするだけで!

体重、腹囲、血糖値、内臓脂肪、中性脂肪、皮下脂肪の改善が期待できる!

 

海外でも大注目の成分βーグルカンが

血糖値を抑え太りにくい体に!?

通常は食事を摂ると血糖値が急激に上昇し

血中で処理できない成分が余分な糖分が脂肪に変わる!

 

でも、もち麦に含まれるβーグルカンが抑えてくれる!

もち麦に含まれるβーグルカンが糖分を包み込んでくれるので

腸での吸収がゆっくりになり、糖分を排出してくれる。

 

発酵食品と組み合わせれば

腸内にバクテロイデス菌が増える!

腸内には、乳酸菌やビフィズス菌がいることは知られていますが!

 

もち麦を食べることで腸内環境が良くなり、

腸内で増えると言われているのがバクテロイデス菌!

 

この菌は、食物繊維や発酵食品を同時に摂ることで

腸内環境が良くなり増殖し、短鎖脂肪酸を生み出し

脂肪を燃焼し肥満抑制効果が期待できる!

食物繊維が腸を刺激し便秘解消!

もち麦には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類が存在!

便秘に良いといわれているのが不溶性食物繊維!

 

不溶性食物繊維は、

水に溶けないで便のかさを増して腸を刺激してくれ

便秘の解消につながると!

水分を吸収し大きく膨らむのが特徴!

燃えにくい硬い脂肪と燃えやすい柔らかい脂肪!

もち麦によって、糖や脂肪の吸収が抑制され

体にとってはエネルギー不足の状態になり

 

今まで硬かった脂肪を柔らかい脂肪に変えて

エネルギーを生み出そうとしている。

 

この準備状態が出来上がると

硬い脂肪が柔らかくなり脂肪燃焼へつながる。

 

Sponsored Link



Sponsored Link