寝かせ玄米の炊き方!ダイエットにはいいの?効果とカロリー!

寝かせ玄米の炊き方!ダイエットにはいいの?効果とカロリー!

 

ダイエットの強い味方、「寝かせ玄米」の存在をご存知ですか?寝かせ玄米とは、玄米に小豆と塩を混ぜ込んで炊いたごはんを3日間保温し、熟成させたものです。保温している間に玄米の糠(ぬか)に含まれる酵素が活性化して栄養価が高くなり、代謝アップによるダイエット効果が期待できるのです。

 

Sponsored Link

美容と健康に役立つ!寝かせ玄米の炊き方を大公開

 

寝かせ玄米は、自宅にある炊飯器を使って簡単に作ることができます。用意するものは、玄米3合(450g)、乾燥小豆1/2カップ、塩小さじ1杯、そしてお水、この4つだけです。できれば玄米は無農薬栽培されたものを使いましょう。

 

ラクラク4ステップ!おいしい寝かせ玄米の作り方

 

ステップ1:玄米と小豆をよく洗う

 

玄米と小豆をボールに入れて水洗いします。玄米は最初の水をよく吸収する性質があるため、1回目の水は素早く捨てることがポイントです。この作業を3~4回繰り返します。

 

ステップ2:洗った玄米に塩と水を加えよく混ぜる

 

洗いあがった玄米と小豆を炊飯器に入れ、塩と水を加えてリズミカルによく混ぜます。こうすることで玄米に水が浸透しやすくなり、ふっくらと炊きあがるのです。

 

ステップ3:浸水させ炊飯器のスイッチを入れる

 

水に浸したまま7~8時間ほど置いて玄米にたっぷりと水を吸わせます。急いでいる場合は1時間くらいでもOKです。炊飯器のスイッチを入れ、炊きあがったらそのまま30分~1時間ほど蒸らしましょう。

 

ステップ4:炊飯器の「保温」機能を使い3日間保温し続ける

 

炊きあがった玄米を、炊飯器の保温機能を使い3日間寝かせます。保温中は1日1回、しゃもじで混ぜることを忘れずに。炊きあがりから72時間(3日)経過したら出来上がりです!もちもちとした寝かせ玄米の食感を楽しんでください。

 

また、「炊飯器で3日間も保温できない!」「面倒なのはイヤ!すぐに食べたい!」という場合は、市販されている寝かせ玄米を使うという方法もあります。レトルトパックに入った状態で売られていますから、レンジでチンするだけで簡単に寝かせ玄米を楽しむことができますよ。

 

寝かせ玄米の効果!ダイエットに有効といわれる理由

寝かせ玄米は簡単に作ることができるだけでなく、ダイエットにも効果的であるといわれています。では、寝かせ玄米がダイエットに効く理由を具体的に見ていきましょう。

 

たっぷりの食物繊維が腸内環境を整えお腹からスリムになれる

 

玄米や小豆には食物繊維が豊富に含まれています。さらに炊き上がりから3日間熟成させることで、酵素が加わります。酵素がプラスされた食物繊維を食べることで腸内環境が整いお通じがスムーズになり、ポッコリお腹が解消するというわけです。

 

満腹感が得られるので間食をしなくなる

 

寝かせ玄米はもちもちとした食感が特徴です。自然に噛む回数が増えて満腹中枢が刺激され、「お腹いっぱい!」と感じるスピードが速くなります。また、食物繊維がたっぷり含まれているので腹持ちもバツグン、間食を減らすことができるのです。

 

ダイエット中もバランスよく栄養を摂取できる

 

ダイエット中は特に、栄養のバランスが崩れることが多いといわれています。しかし栄養が豊富につまった寝かせ玄米なら、体調を損なうことなく、健康的にダイエットをすることができます。発酵させているので、玄米の糠(ぬか)に含まれる栄養分まで余さず吸収できるでしょう。

 

基礎代謝をアップして痩せやすい体質を手に入れることができる

 

糠(ぬか)の部分には玄米の栄養素がギュッと凝縮されています。そして糠は発酵させることによってやわらかく、消化吸収に適した状態になります。新陳代謝を上げる栄養素と酵素が結びつき基礎代謝がアップしますから、痩せやすい体質に近づくことができるのです。

 

寝かせ玄米のカロリーはどのくらい?

 

寝かせ玄米は栄養たっぷり!高いダイエット効果まで期待できる嬉しい食材ですが、カロリーが気になります。そこで、白米と寝かせ玄米のカロリーを比較してみました。

 

・白米/お茶碗1杯分:269kcal

・寝かせ玄米/お茶碗1杯分:264kcal

 

白米と寝かせ玄米のカロリーはほとんど変わりません。しかし、白米に比べて寝かせ玄米は栄養価が高く、腹持ちがよいところが特徴です。ダイエットを始めるのであれば、寝かせ玄米を積極的に活用していきましょう。

 

まとめ・寝かせ玄米を食べて健康的にダイエットを成功させよう!

 

ここまで、寝かせ玄米の炊き方やダイエット効果、寝かせ玄米のカロリーなどについてご紹介してきました。寝かせ玄米のパワーをフル活用して体の内側から磨きをかけ、少しずつ代謝を上げていくことで、理想とするプロポーション、そして「痩せやすく太りにくい体質」を手に入れましょう。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です