「ソレダメ」腹ぺた体操!たった3日でマイナス6cm!簡単体操!

テレビ東京「ソレダメ」にて、たった3日でマイナス6cmの簡単!腹ぺた体操が紹介されていました。

 

腹ぺた体操!たった3日でマイナス6cm!

4万人の体の悩みを解消した整体師・森田淳史さんが教えてくれました。

ポッコリお腹の原因は浅い呼吸!

浅い呼吸だと肺全体が膨らまず背中の筋肉を使わなくなり硬くなる。

背中が硬くなると、内蔵が前に押し出されてポッコリお腹の原因に!

ぽっこりお腹体質が分かる呼吸チェック!

①深呼吸の時にあごが上を向く。

②ドアを開ける時、必要以上に力が入る。

③座ると、つま先立ちになる

④靴下をはく時に息が止まる

2つ以上当てはまる人は、ぽっこりお腹に要注意!

腹ぺた体操!正しい呼吸法

鼻から吸って口から吐く呼吸法!

二ーと笑った時の口を作り

鼻から5秒かけて息を吸う。

 

その口の形のまま、

スーと音を立てながら8秒で息を吐きます。

この時にお腹をへこます意識で!

背中を柔らかくする体操

座った状態で手を伸ばし手を合わせ

肘をくっつけながら

前のめりになり

この体勢で口をニーとして

5秒間、鼻から息を吸う

この時に背中に空気を入れる意識で!

 

さらに!この体勢のまま

スーと音立てて

8秒間で口から息を吐いていきます。

 

上半身を丸めて深い呼吸をすることで!

背中に十分に空気が入って膨らんで

背中が柔らかくなる。

1日5回から始めると良いようです!

お腹をへこます体操

ニーの口をして

鼻から息を吸いながら

手を斜め上に上げます。

 

そのままの状態で

息をスーと8秒間かけて吐いていきます。

この時にお腹をへこませる意識で!

 

それから、5秒かけて

鼻から息を吸ってから

力を抜きます。

これで前に出ていた内蔵が元の位置に戻るといいます。

 

1日5回から始める

 

奇跡の3日腹ぺた体操

 

Sponsored Link



Sponsored Link