「ぴったんこカンカン」くびれ母ちゃん!ぽっこりお腹解消!1日5分で出来る

TBS系「ぴったんこカンカン」にて、くびれ母ちゃん!ぽっこりお腹解消!くびれストレッチが紹介されていました。

 

くびれストレッチ1日5分で出来る!

くびれを作る4つのストレッチ

村田友美子さんが教えてくれました。

4つのストレッチをやることで筋肉をほぐし正しい姿勢に改善してくれる。

姿勢を改善したことで、ぽっこりお腹の原因の下がった内臓を正常な位置に戻してくれる。

猫背を直し姿勢を正す!

村田先生によると!

猫背が原因で体に歪みが生じ

筋肉が弱り内臓が下がってしまう。

だからぽっこりお腹になる。

 

さらに小胸筋という筋肉が固まっているから猫背に。

その鎖骨のしたの小胸筋が固まりをほぐしていきます。

 

テニスボールくらいの硬さのボールを用意。

場所は、鎖骨の下をたどっていくと

くぼみがあり、くぼみの脇にボタン状の骨の

すぐ下!

肩の斜め下、脇の横あたり。

 

肩を後方に引いた時に張る筋肉が小胸筋!

 

ここを指で押すだけでほぐれるそうですが!

ボールを使う事で確実に効果が現れるそうです。

猫背を直し姿勢を正す!やり方

床の上で、うつ伏せになります。

鎖骨の下の、くぼみの部分にボールをあてうつ伏せになります。

両足をおり、腕は90度に曲げ

片腕を床につき、おへそを天井に向けるように反らします。

90秒間ボールに体重をかけます。

 

反対側も同じように行って下さい。

お尻をほぐして骨盤を正す

ボールでほぐしていきます。

 

骨盤と大腿筋をつなぐ筋肉をほぐす事で骨盤の位置を正す。

骨盤に手でボール沿わしてお尻のしたにボールを

お尻に力を入れたらできる、くぼみのあたりにボールを

それで片足をヒザの上に乗せ片腕は肘をついて体重を乗せます。

 

左右ともに90秒間でほぐしていき

軽く動きながら、前後左右ほぐしていきます。

助骨と骨盤の間を広げる

肋骨と骨盤の間を広げるストレッチ!

先生によると!

くびれを作るには、肋骨と骨盤の間に空間を作ること!

そのために、上半身と下半身を繋ぐ腸腰筋を伸ばす。

左足を大きく前に出しつま先に重心を。

腰を落とし重心を下にします。

前に出した足を2歩、外側にずらします。

 

 

前後のバランスを保ち側屈します。

左右90秒間行って下さい。

内臓を押し上げる

骨盤底筋を鍛えるストレッチ!

ハンモックのように内臓を支える大事な筋肉!

骨盤底筋を押し上げることで、ぽっこりお腹解消すると!

 

適度な重さのペットボトルを内ももで挟むことで

年齢と共に衰える骨盤底筋を鍛えることができる。

 

体に軸を入れる、串刺しにされたイメージで体を一直線に

カカトをつけて、ほんの少し足を開き

ペットボトルを内ももに挟み

つま先を開いて立ちます。

それでペットボトルが体の中を抜けて

頭の上に引き上げるイメージで

骨盤底筋や内ももに力を入れます。

 

その時に息をゆっくり吐きながら

息を吐くことで横隔膜が上がり内臓を引き上がるそうです。

 

マッサージボール

 

くびれ母ちゃん

「ドSトレーニング芸能人が3ヶ月最新ダイエットに挑戦!」美尻トレーナー岡部友さんドSトレーニング!

「ソレダメ!」5秒腹筋やり方!簡単に出来る!効果5倍!紹介

「世界一受けたい授業」5秒筋トレ!内臓脂肪を撃退!

「スッキリ」ながらトレーニング!やり方!自宅で出来る部分やせ!

 

Sponsored Link



Sponsored Link