石坂浩二さん、今も嫌いな芸能人が2人!40年間!

フジテレビ系「アウトデラックス・スプリングSP」に石坂浩二さんがゲスト出演されました。

嫌いなったら!

山里亮太さん「僕、人嫌いになったら一生無理なんですよ」

矢部浩之さん「そやな」

山里さん「でも、石坂さんも、仕事で凄い嫌な思いをさせられてることにあるじゃないですか。気持ちって戻りますか?その」

石坂さん「まあね」

山里さん「どうしたら?」

石坂さん「そういう人は、戻りますね。仕事上の問題ですからね。でも、そうじゃないのは2人。実は」

矢部さん「一緒や、人数も!一緒や。それ人として、なんかあった人ですか?仕事じゃなく?」

石坂さん「仕事じゃないですね」

矢部さん「人との関係で」

石坂さん「仕事も、少し絡んでるところも、ありますけどね」

高橋ひとみさん「相当ですよね石坂さんが思うくらいだから。相当な、ねぇ」

大鶴義丹さん「その方、今は現役で働いてらっしゃるんですか?」

高橋さん「(役者側の)こっちがわの、こっち」



Sponsored Link





番組でゲストの時!

石坂さん「でもね、僕、紳助さんって凄いって思ったのは。その方がゲストで、お出になったんです」

矢部さん「はい」

石坂さん「僕、別に、ごく普通に喋ってたんですよ」

矢部さん「はい」

石坂さん「それ、じゃVTRでって、VTR見てる時間あるじゃないですか。スッと側に来て。石坂さん、こいつ嫌いでしょ?」

マツコDXさん「えー」

石坂さん「いや、どうして?って言ったら、やっぱしって」

矢部さん「ハハハァー」

石坂さん「紳助さんって、凄いですよ、やっぱし」

矢部さん「凄いなぁ、見てらっしゃるんですね」

マツコDXさん「ちなみに、その方お嫌いになって何年ぐらいですか?」

嫌いになって!

石坂さん「40年ぐらい」

マツコさん「根深い!」

山里さん「スゲー」

石坂さん「なんとか、だから、どういうんですかね。憎悪とか、そういうんじゃないですよ。嫌いなんですよ、嫌い!」

矢部さん「生理的な。何かあったから」

石坂さん「そういうことする奴は、嫌いっていうような嫌いです」

矢部さん「ああ、なるほど、なるほど」

マツコさん「40年凄い」

2人とも同じ!

石坂さん「2人とも、そのくらいです」

矢部さん「2人とも」

マツコさん「もう、ひと方も」

矢部さん「でも、40年あって、何回かお会いするんですよね?」

石坂さん「もう、何十回と会ってる?」

大鶴さん「同業者ですよね?」

矢部さん「スゲー相手、分かってない自信が」

石坂さん「分かってないですね」

柿沼しのぶさん「アウト面会していいくらいですね」

山里さん「ダメだよ!」

矢部さん「でも、嫌いな人来られたら。別に普通に?」

石坂さん「全然、普通です」

マツコさん「嫌いな」

石坂さん「向こうの人は、全然気付いてないですよ」

嫌いな人の対応!

マツコさん「嫌いな人ほど、笑ってられません?適当に、笑ってればよくない。嫌いな人って」

矢部さん「あぁ」

マツコさん「私がめちゃくちゃ不自然に、にこやかにしてたら嫌いだと思って。

なんで、コイツ、こんなじゃねぇだろ!いつもってくらい。嫌いな人ほど、あの盛り上げようとする」

山里さん「へぇ~」

石坂さん「なるほどね」

マツコさん「出来なくなる。放送で言ったら」

山里さん「みんな、それ見ちゃいますからね」

 

 

石坂浩二さん、言いますね!大丈夫なんですかね?見たら分かる人、もしかしたら居るんじゃないですか!紳助さんみたいに!でも、何十年も、同じ仕事やってたら嫌いな人ぐらい居ますよね。それが、芸能人同士だから、興味津々になるんですよね。

マツコDXさん、嫌いな人対策、話したら、本人の言う通り出来ないですよね。視聴者は、細かくチェックしますよ!これからは、マツコさんを。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です