「スッキリ」石井美保さんビューティーマイルール!美肌のキープの秘訣!

10月19日放送・「スッキリ」にて、石井美保さんが美肌のキープの秘訣を紹介されていました。

目次

ビューティーマイルール!美肌のキープ秘訣

奇跡の44歳と言われ、ビューティーサロン経営し

大学生の娘をもつ母

美容家・石井美保さん。

ビューティーマイルール食事編

 

石井美保さん「スキンケアをどんなに頑張っていても

中に何を、体の中に入れるかが大事!

人間って食べた物で出来上がっているので食事がすごくだなと言うところでご紹介」

石井さんは朝食は固形物は食べないそうです!

味噌汁とか、飲み物だけのようです。

 

その理由は!

朝からしっかり食べてしまうと、消化にエネルギーを使われて疲れてしまうと説明されていました。

若い時は食べていたが最近は食べないそうです。

 

年齢・体格・活動量に合わせて変える

石井さんの仕事は基本座りっぱなしが多いそうで

基礎代謝も年齢によって少なくなっていくので!

 

石井さんは今の食事の量は少なくない?と質問され

30代の頃は、今の食事量だとお腹が空いていたが

今の年齢にあった食事じゃなければ痩せていくと話され。

 

みなさんが私と同じ食事の量にするのではなく!

自分の体重と活動量と性別で年と共に変わってくると説明し

代謝に合わない量の食事をすると消化が間に合わなくなり

体が疲れてしまって肌の老化などに繋がると話されていました。

 

加藤浩次さんに基礎代謝を上げるために筋肉のトレーニングが必要で石井さんの食事量じゃ足りないですよねと質問され

石井さんは、運動をしないと話され

でも、加藤さんは基礎代謝を上げるには筋肉が必要では!?

石井さんは、食事が足りないと思うなら運動をして食べる量を増やすとか

 

最近は石井さんも少し歩いているそうです筋肉量が減ったのでと話されていました。

 

榊原郁恵さんが自分に合った食事量を知るにはと質問され

何か疲れるとかあれば食事の量を減らしたりすればと話されていました。

量ではなくて食べる物も考えて食事と。

3食食べると洗脳されているので、お腹が減った時に食べる事が大事と。

 

肉は毎日100g!

石井さんは、人間の体は水分が多いですけど

その次に多いのがタンパク質なんですと

3分の1がタンパク質と話され

 

だから食事からタンパク質を摂らないと

自分のタンパク質をどんどん消費してしまって

体が衰えると説明。

 

石井さんは、20〜30代は野菜しか食べていなかったと話され

野菜を食べていればキレイになれると思っていたと

でも若さで何とかなっていたと

 

40代になると肌がパサパサしてきて

化粧水をたくさん使って高級な商品を使っても

肌が潤わないしたるんできたと話され

 

それでタンパク質を摂らないといけなと考え

今は、たまに食べるのではなく毎日

お肉を100gを食べると説明

 

お肉をヘルシーにと思うと

鶏のささみを毎日と思う方が多いと

 

でもお肉はパーツでも違いがあり

お肉の種類でアミノ酸の種類が違ってくるので

いろんな種類のアミノ酸をそれぞれ摂ったほうがいい!

豚肉・牛肉・鶏肉

日替わりで、豚肉が2日続かないようにとか

部位も偏らないようにと説明され

 

石井さんは、脂がついているところも食べるし

ロース食べたらハラミとか分けて食べるといい。

日によってお肉の種類を変える!

マイルールスキンケア編

環境が変わる度にミスト化粧水

石井さんいわく、乾いたなと思ってからでは遅くて

乾くすきを与えてはいけないと話され

お水を飲むのも喉が乾いてから飲んでは

遅いと言いませんかと説明され

だからまめに飲みましょうと同じと!

 

お家を出る前にミストして

環境が変わるたびにミストする習慣をつける事で

乾くすきが出来ないのでずっと潤い続けることができると。

ミストしてビショビショになったら

手であおいて乾かすといいようです。

触らないようにしてメイクをよれないようにする。

 

帰宅後すぐにメイクオフ

1日メイクをしている事によって

自分の皮脂が分泌され酸化して乗っているので

酸化物質が肌に入ると毛穴が老化してたるんでしまうので

 

大気汚染が肌を老化させると言われているので

お家に帰ったらメイクオフにと話され

お家に帰ったらすぐってどれくらい?

帰ったら1番最初にやる事がメイクオフ!

手洗いしてからメイクオフ。

 

でも石井さんもメイクオフせず

疲れて寝てしまうこともあるそうです。

 

メイクオフが遅くなったそんな時は、

スペシャルなクレンジングをして

いつも以上にスキンケアして

1日やってしまってもリセットして

 

メイクオフ出来ずに朝まで寝てしまって

朝時間がなくてチャチャで出かけちゃうと

どんどん老化になる原因を作るようです。

夜のスキンケアは簡単に

石井さんは、朝しっかりやりましょうということ。

夜にスキンケアをキッチリやることをやめたと説明され

 

日によっては何もつけずに寝るそうで

でも!加湿器をつけたり、枕とシーツが清潔な状態で

肌のための環境作りは大切にしているそうです。

寝ている時間が肌の回復の時間と考えると

与えすぎると回復出来なくなると説明され

回復を促すような時だけつけるとかするそうです。

重ねてベタベタにするのをやめたと話され

 

朝のスキンケアは20分使い、化粧水・乳液・クリーム・日焼け止め

夜のスキンケアを削った分、朝10分早起きしてと話され

メイクは10分だそうです。

スキンケアをちゃんとすればメイクは簡単にできると説明され

 

ビューティーマイルール生活編

常にヒールの靴

石井さんは365日、ヒールの靴を履いているそうです。

同じ高さのヒールを履き続けていると足が太くならないと説明され

 

石井さんいわく、高さの違う靴を履くと筋肉の使う部分が変わるので

スニーカーは下の方につき、ヒールはふくらはぎより上の方にと説明され

 

石井さんはヒールで1万歩、歩いているそうです。

電車や階段など合わせて1万歩になるそうで

1万歩に足りない時は、スニーカー履き替えて歩くそうです。

1万歩は大体、7〜8Kmくらい歩いている計算。

 

常にながらマッサージ

石井さんいわく美には血流が大事と気付き

血の巡りが悪いと何をしても気かないし何を食べても

体のいろんな所にいきわわたらないと話され

 

血流は下半身に溜まるので

ポンプアップしてあげておくと

全身勝手に回るので、顔がむくんだなと

思った時でも下半身を揉んでた方がと話され

 

ただどんな時でも暇さえあれば

ヒザの上にふくらはぎの重みを全部乗せて

刺激したい場所がアキレス腱からヒザの裏まである

アキレス腱からヒザの裏までズラしながら

圧をかけて押していくと話され

メイクしている時にながらマッサージするそうです。

 

石井さんはテレワークの時にずっとやっていたそうです。

やっていると顔もふくみにくくなり血色も良くなると説明されていました。

 

石井さんは、このマイルールは習慣になっていて苦しくないと話され

出来そうな所からやっていって、1つずつ積み重ねて

やることが大事と説明され食事の部分が大事で

お肉は毎日100gが1番で

次が帰宅後すぐにメイクオフで

常にながらマッサージと話されていました。

 

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link