アキレス腱の太さに突然死のリスク!?調べ方紹介!「サタデープラス」

MBS放送「サタデープラス」にて、アキレス腱の太さに突然死のリスクがあると紹介されていました。

アキレス腱の太さが2cm以上突然死のリスク大!

国立循環器病研究センター・病態代謝部・部長・斯波真理子医師が教えてくれました。

斯波真理子医師「アキレス腱が1,5cmあったら要注意!2cmあったらお医者さんに相談された方がいいと思います」

はかり方は1円玉で!

1円玉は、直径2cmなので使ってチェック!

なぜ突然死!?

斯波医師「アキレス腱の厚さは、体の中のコレステロールの溜まり具合の指標になるんですね」

アキレス腱は、組織が切れて修復を繰り返しています。

修復する時に、血中にコレステロールが多いとアキレス腱に入り込んでくっいてしまうだから太くなる!

斯波医師「アキレス腱が厚いと心臓にも、コレステロールがたくさん溜まっている可能性があると考えられます」

アキレス腱が2cm以上だと、心筋梗塞のリスクも高い!

家族性高コレステロール血症

遺伝的にコレステロールを分解する力が弱く、血中にコレステロールが溜まりやすい人!

だから、心筋梗塞のリスクが13倍!

家族性高コレステロール血症!

患者数国内約65万人!

採血無しで病気のリスクがアキレス腱チェックでわかる!

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です