横隔膜を動かす!肩・胸ほぐし!エクササイズ!紹介「あさイチ」

NHK放送「あさイチ」にて、横隔膜を動かす!エクササイズが紹介されていました。

 

横隔膜とは?

横隔膜は、胸とお腹の間にある筋肉!

 

これが弱ると、キチンと深く息を吸ったり吐いたり出来ないので息切れなどが起こりやすくなるようです。

 

それで、朝起きても体がダルかったり、肩こりがひどかったりするのは横隔膜が弱っている可能性があります!

 

 

そんな固まった横隔膜をほぐす、エクササイズが紹介されていました。

 

Sponsored Link

肩ほぐしエクササイズ!

フェンシング!メダリスト太田雄貴さんや、スキージャンプ選手の高梨沙羅さん、プロ野球の前田健太さんなどを指導したトレーナの牧野講平さんが教えてくれました。



①丸めたバスタオルを背筋にあてます。

②仰向け寝て、膝を立てる。

腕を30℃くらいに開いて、指先は伸ばします。



 

 

 

 

③腕を上下するだけ。

ポイント!

ほぐしたい肩から最も遠い指先に意識を集中する。

金メダル!胸しなやかエクササイズ!

フェンシングの太田さんもやっていたエクササイズ!

用意するもの、頭の下に入れるバスタオルと膝の下に入れるクッション!



①胸の前で、手を合わせる。

 



②腕を180℃回す。

③手の動きに合わせて、顔も動かして胸の筋肉をストレッチ。

 

 

ポイント!

骨盤を動かさないのと、膝を浮かさないで腕を180℃回します。

息を吐きながらすると、お腹の筋肉に力が入り固定。

胸の部分の動きが大きくなり筋肉がほぐれやすくなる。

 

無理せずに出来る範囲で行って下さい。

妊婦や肩に痛みがある場合は行わないで下さい!

 

エクササイズは、朝起きた時や夜お風呂に入ったあとにオススメ。

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です