肩こり腰痛解消!筋膜リリース!やり方!紹介「中居正広のキンスマスペシャル」

TBS系「中居正広のキンスマスペシャル」にて、肩こり腰痛解消!筋膜リリースのやり方が理学療法士・医学博士・首都大学東京教授・竹井仁先生が紹介されていました。

筋膜リリース

理学療法士・医学博士・首都大学東京教授・竹井仁先生が教えてくれました。

筋膜とは、筋肉を包む伸縮性の膜。

筋膜は、筋肉を正しい位置や形に留める事。

最近の研究で、筋膜の歪みが筋肉を硬くして肩こりを引き起こす原因!

 

マッサージで筋肉をほぐすのは一時的に効果があるのだが!

筋肉の入れ物、筋膜を正さないと根本的な解消にならない!

Sponsored Link

肩甲骨回転!シェー筋膜リリース!

 

①基本のかまえは、右腕を頭上、左腕を背中に回し

ひじの角度を90度に保つ。

ひじの角度を保ったまま、両腕を反時計周りに動かし20秒キープします。

②右足を前に交差させ、右側面を伸ばし20秒キープ。

③この姿勢で、鼻を肩につけるイメージで首を回し20秒キープ。

それで反対側も同様に計1分行いましょう。

無理せずに行って下さい!

L字筋膜リリース!

①テーブルに両手をついて、下を向いたまま状態を前に伸ばすだけ。

この時は、カカトは床につけてもも裏が伸びるよう意識して30秒キープ。

見返り筋膜リリース

①右手を左足を前に出します。

右膝はまっすぐ伸ばし両足のカカトは床につくよう意識します。

②視線を左に移して、上半身を左にひねり20秒キープします。

③右ひじをテーブルにつけて上半身を左にひねり20秒キープします。

計1分、左が終わったら反対側も行って下さい。

無理せずに行って下さい。

もも裏筋膜リリース!

①イスに座りペットボトルなど、低めの物に片足を乗せてひざを軽く曲げる。

それで、両手を腰に当て背筋を伸ばしたまま、ゆっくり状態を前に倒します。

この態勢で、もも裏が伸びている事を意識して30秒キープします。

反対側の足も行い計1分でOK。

ポイント!腰を曲げないで背筋を伸ばして前に。

無理せずに行って下さい!

竹井仁先生・筋膜リリース本

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です