筋弛緩法!体と心をゆるめるワザ!紹介「ガッテン!」

NHK放送「ガッテン!」にて、体と心をゆるめるワザが紹介されていました。

筋弛緩法(きんしかほう)

国立精神・神経医療研究センター・綾部直子さんが教えてくれました。

体の緊張を解いてリラックスすることで、心の緊張をほぐして寝付きを良くする。

筋弛緩法は、リビングなど寝室以外で行う。体がリラックスして、寝室に入るとすっと眠れる事が多いそうです。

体や腰に負担や痛みを感じる場合は無理をしないで下さい!



①イスに浅めに腰を掛けて、両足を床に付く形にします。

 

 



②手を軽く握って、脇を締めて二の腕に力を入れます。

それで、肩甲骨を寄せて肩を上げて、

足を上げる。

全身に6〜7割の力を入れて5秒間キープ。

無理せず行って下さい!



③それで、ストーンと力を抜きます。

20〜30秒間、筋肉がじわじわする感じを味わいます。

軽く目を閉じて2〜3回行う。

無理せず行って下さい!

 

普段は交感神経が高まっていますが、この筋弛緩法をすることで

副交感神経が優位になり、寝付きが良くなったり

睡眠の質が良くなったりします。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です