青木功プロが長年しているストレッチ!紹介「健康カプセル!ゲンキの時間」

TBS系「健康カプセル!ゲンキの時間」にて、プロゴルファーの青木功プロが長年やっているストレッチが紹介されていました。

青木功プロが教える肩甲骨ストレッチ!

青木プロは、肩甲骨が動けば動くほど身体の可動範囲が広がると説明され

この肩甲骨ストレッチがゴルフに適していると考えていると話されていました。青木プロは50年間続けているストレッチです。



①両腕を水平に上げて、後ろに広げます。



それで、両手を前で合わせます。

 

 

青木プロの柔軟性ストレッチ!



①肩幅より脚を少し広げて、床に手を着けます。

 



それで、両脚のカカトとつま先を動かして、両脚を真ん中によせます。



 

青木功プロ体幹と腹筋!

これを青木プロは1分間やっているようです。



①両手をでパランスを取りながら、両脚を上に上げる。



それで、1分ほどキープします。

無理せず行って下さい。

バランスボールで股関節

 



股を開いてバランスボールを、入れて青木プロは股関節ストレッチを行っているようです。

身体をどれだけ柔らかく使えるかがゴルフと話されていました。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です