「サタデープラス」腕・二の腕・太もも!即効痩せ体操ベスト3紹介!

MBS放送「サタデープラス」にて、腕・二の腕・太もも!即効痩せ体操ベスト3が紹介されていました。

中村格子流!深呼吸やり方

Dr.KAKUROスポーツクリニック院長・中村格子先生が教えてくれました。

深呼吸1

 

①まず胸を前側に広げて、胸を反らしながら息を吸います。

それで手と体を戻しながら息を吐きます。

深呼吸2

②指を組んだ状態で、腕を前に出しながらおヘソを見るように体を曲げて息を吸い、

腕を胸に戻しながら息を吐きます。

深呼吸3

③片腕を上げながら、横に反らして息を吸い、戻しながら息を吐くのを左右1回ずつ行います。

深呼吸4

指を組んで、体を上に伸しながら息を吸い、

腕を戻しながら吐きます。

胸を全体に広げる深呼吸、この4つの深呼吸は1回ずつでOK!

Sponsored Link

タプタプ二の腕チェック

背面握手チェック

①直立し背面で指を握ります。

出来ないと二の腕がタプタプのリスクが!

痛みなどを感じた際は中止して下さい!自分の出来る範囲で行って下さい!

 

エアー窓拭き体操!

肩甲骨周りの筋肉を動かすことで脂肪が落ち、姿勢が正しくなることで、たるみ撃退につながる!

 

①目の前に窓があると思って

 

大きく腕を広げて回します。

この時に、肩甲骨周りがちゃんと動いている事を意識しましょう!。

 

5回を1セットで、1日3回朝昼晩でOK!

 

この時に腕を後ろに反りすぎると肩を痛める原因に!

 

エアー机拭き体操

①腰の高さに机があると思って、

大きく腕を広げて回します。

5回を1セットで、1日3回朝昼晩でOK!

抗重力筋

重力に対して姿勢を保つために働く筋肉。

この筋肉が弱まると猫背になり、たるみにつながるという中村先生。

腹&お尻!W改善体操

 

①かかとをつけて、足を60度に開きます。

 

手は上にへ、両足のカカトが離れないように背伸びしてアップします。

その状態で背伸びを行い5秒間キープします。

ポイント!

お腹と背中の筋肉を意識して、真っ直ぐ伸びることが重要。

この動きを5回繰り返します。

ダウン体操

お尻の筋肉、大臀筋を重点的に鍛える事でお尻のたるみを重点的に改善。

①足を肩幅より開きます。

つま先は、若干外側に開きます。

 

②ヒザが内側に入らないように、ゆっくりと腰をアップダウンします。

太ももが水平の所まで、下げるのが理想!

ゆっくり5回繰り返します。

5回目は、腰を下ろした状態で小刻みに5回アップダウンします。

無理せずに、出来る範囲で行って下さい!

注意点!

太ももを下げた時に、内側に入らないように注意!

そうすると抗重力筋にアプローチ出来ないので注意!

内ももたるみチェック!

①イスに座って軽く足を開き。

②痛くない程度に内もももつまみます。

それで、親指の第一関節の上でつまめる人は内ももが衰えているといいます。

これから、たるんでいくリスクが!

内転筋と内側ハムストリングスを鍛えて内もものぷよぷよ解消

 

内転筋

骨盤を支える役割を果たす筋肉群。

 

内側ハムストリングス

ひざ関節の曲げ伸ばしや股関節の動きに関わる筋肉群。

戦う女の三角ポーズ体操

朝晩1日1回ずつでOK!

 

①足を大きく開き、片方の足の指先を外側に開きます。

ヒザが伸びるくらいの感じで。

手を広げて、進行方向に平行に

そして、外側に向けた足を、ゆっくり3回曲げ伸ばしする。

②それで、足を伸ばし両手を広げたまま、体を90度傾ける。

顔をあげて伸ばした指先を見た状態で、3回呼吸しながら3秒間キープします。

反対側も同じように行って下さい。

1回30秒・朝晩1回ずつ行えばOK!

 

無理せずに、出来る範囲で行って下さい!

 

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です