「中居正広の身になる図書館」名高達男さん腰痛予防ストレッチ!やり方!ネコ体操!紹介

テレビ朝日系「中居正広の身になる図書館」にて、名高達郎さんが自らもやっている腰痛予防ストレッチを紹介されていました。

さらに、整形外科医の先生もネコ体操と腰痛予防ストレッチを教えてくれました。

名高達男さん腰痛ストレッチ!

①床に四つんばいになります。

右腕をヒジを内側曲げて床に付いて、左足も床に付け体を支えます。

それで右足は上げ、左腕も平行にして上げ、床につかないようにします。

名高達男さん腰痛予防ストレッチは、右ひじと左足のつま先で体を支える。

名高さんいわく、最初は数秒くらいしか出来ないが!

名高さんは30秒以上を行っているようです。

無理せずに、出来る範囲で行って下さい!

整形外科医が教える腰痛予防ストレッチ!

整形外科医・神田良介先生が教えてくれました。

①四ツんばいになります。

右腕だけ上げて5秒ほどキープします。

腕だけでもOK!

左足を上げ5秒キープします。

足だけでもOK!

それで、出来るようになったら腕と足を上げるようにする。

無理せずに、出来る範囲で行って下さい!

ネコ体操

①四ツんばいになります。

背骨を下にさげて5秒キープします。

②それで背中を丸めて5秒キープします。

ネコが背伸びをする姿勢で!

①②を繰り返します。

 

そうすると、背骨や、その周辺の筋肉を緩めることが出来ると説明。

腰痛やセルニアの予防にもなりますと先生がコメント。

ヘルニアになった人でもできるストレッチだが

医師の指導のもと無理のないよう行って下さい!

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です