「ジョブチューン」冷え性の予防改善!指組み・やり方!効果的な食べ物!

TBS系「ジョブチューン」にて、冷え性予防改善!指組みのやり方と冷え性予防・改善に効果的な食べ物が紹介されていました。

冷え性予防改善!指組み

内科医・川嶋朗先生が教えてくれました。

①指の第一関節を外側から組ます。

それで生卵を包むイメージで組んだ手を丸めます。

この指組みを行う事で、指先の毛細血管のようじれが修正され

指先の方まで血流が流れていくようです。

指先は血流の折り返し地点なので、刺激する事で全身の血の巡りが良くなる。

冷え性の予防改善に効果的な食べ物

冷え性の予防改善に効果的な食べ物は!

マイタケ!

血管を広げてくれるナイアシンは、キノコ類に多く含まれている。

血管を広げるナイアシン量(mg/100g)

マイタケ・9,1mg。

ぶなしめじ・6,6mg。

えのきたけ・6,8mg。

血液をサラサラにするβーグルタミン量(mg/100g)

マイタケ・2,3mg。

ぶなしめじ・1,8mg。

えのきたけ・0,24mg。

 

マイタケは、血管を広げるナイアシンと血液をサラサラにするβーグルカンが

2つを一度に豊富に摂れる!

だからマイタケは冷え性に効果的!

1日マイタケを食べる目安は100g。

簡単マイタケレシピ!マイタケとミョウガのかき揚げ

管理栄養士・望月恵子さんが教えてくれました。

材料1人分

マイタケ・100g。

ミョウガ・20g。

玉ねぎ・30g。

水・適量。

天ぷら粉・適量。

揚げ油・適量。

作り方

①マイタケを細かく裂きます。

それで、玉ねぎ、ミョウガを薄切りにします。

 

②水に溶いた天ぷら粉に入れて

180℃のサラダ油で2〜3分揚げれば出来上がり。

 

マイタケに含まれるβーグルカンは、

油で調理すると体内への吸収力が高まります。

 

さらに、味噌汁の具としてマイタケを入れると

冷え性改善に効果が期待できるといいます。

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です