「世界一受けたい授業」筋膜リリース!痩せやすい体をつくる!やり方!

日本テレビ系「世界一受けたい授業」にて、やせる筋膜リリースのやり方が紹介されていました。

 

筋膜リリース基本編・肩から背中・太もも

首都大学東京・竹井仁先生が教えてくれました。

立った状態で、テーブルに手を乗せ軽く体重を支えます。

それで、両手を前に伸ばして30秒間キープします。

この時にカカトが浮かないように気をつけましょう。

体を直角に曲げて、手を伸ばします。

肩から背中、太ももの筋肉が伸びます。

 

大きな筋肉が集中しているので、

動かしやすくすると代謝が上がります。

3回を1セットで、1日に3セット。

無理せずに、出来る範囲で行って下さい!

筋膜リリース中級編・二の腕・背中

 

①イスに座り、手のひらを上にして前に伸ばします。

両手をくっつけます。

ヒジを90度に曲げてヒジから小指を付けます。

それで、上に上げ両ひじが離れない

ギリギリの所で止めて20秒間止めます。

アゴを引いてお腹には軽く力を入れます。

 

二の腕のたるみや、背中の脂肪に効果があります。

また胸の筋肉も鍛えられるようです。

 

3回1セットで1日3セット。

慣れてきたら時間を伸ばしましょう。

無理せずに出来る範囲で行って下さい!

 

筋膜リリースエクササイズ上級編・お腹・お尻

①床に座ります。

両手はヒザに乗せて

ヒジを伸ばし体重を後ろに移動します。

肩が床に付きそうになったら、

前に体重を移動させて

それで、両脚を床に付けずに、また後ろに体重移動。

ゆりかごのように繰り返します。

 

ヒジが曲がったりヒザが伸びないよに行います。

腹直筋と大殿筋が同時に鍛えられます。

無理せずに出来る範囲で行って下さい!

5往復1セットで1日3セット。

慣れたら回数を増やして行って下さい。

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です