結婚式の招待状の返信を間違えない書き方とマナー・注意点!

結婚式の招待状の返信を間違えない書き方!マナー・注意点!

 

結婚式のお知らせが届くと、とても幸せな気持ちになりますよね。その一方で、気にしないといけないことが招待状の返信の仕方です。

間違えた返信方法を、してしまうと友達だけでなく相手の人にも恥ずかしくて会えないなんてこともあるかもしれませんね。そうならないよう、正しい結婚式の招待状の返信についてのマナーについて紹介します。

 

Sponsored Link

結婚式の招待状の返信前の注意点

結婚式の招待状が、届いたら必須項目をすぐ書く人多いと思います。でも、その前に気にするべき3つのポイントを紹介したいと思います。

 

◆出来るだけ早く返信すること。

結婚式の招待状をいつまでも手元に置いておいては相手に対して迷惑となってしまうので返信しましょう。返信の目安としては、3日~1週間以内が良いとされています。それでも、仕事の都合や家庭の事情で色々と確認すべきことがあり時間がかかってしまうと思った時は事前に連絡を入れると良いですよ。

 

◆毛筆又は万年筆で書きましょう。

必須項目への記入は、ボールペンでもマナー違反というわけではないけれど出来れば毛筆か万年筆で書くと良いですよ。

また、ボールペンしかないという場合には、黒で統一して書くようにしましょう。

 

◆宛名を、必ず確認しましょう。

招待状の返信の宛名が、結婚式をあげる友人のもとへ届くのか友人か両親なのかしっかり確認しましょう。もし、両親宛であればそれは両親が確認することになり返信の書き方も違ってくるので注意が必要ですよ。

 

 

結婚式の招待状の返信はがきの表面の書き方

結婚式の招待状のメインは、裏面と、思っている人もいると思いますが表面にも注意が必要です。裏面だけに気を取られてしまうと忘れてしまう可能性があるので注意しましょう。返信はがきの表面の書き方について紹介します。

・表面の修正すべき場所

(友人の名前)幸福 花子行:幸福 花子行様

と、「行」を「様」に書き換えることを忘れずに修正しましょう。

 

結婚式の招待状の返信はがきの裏面の書き方

表面には、{「御出席」「御欠席」どちらかに〇をお付けください。}のような、文が、書かれていると思います。その下には、{「御芳名」、「御住所」}と、続いてあると思いますが皆さんどのようにしていますか?

そのまま○付けて返信している人もいると思いますが正しい書き方を紹介します。

 

御出席の場合:慶んで御出席 御欠席

御欠席の場合:御出席    残念ですが御欠席

と、します。また、「出席」「欠席」に〇を書くことを忘れないでくださいね。

「御芳名」、「御住所」は、「御芳名」、「御住所」とし、欄外へメッセージを書き込みます。

また、ここで宛名別で見るメッセージの例文を紹介したいと思います。

 

◆出席の場合

・基本的なメッセージ:ご結婚おめでとうございます。慶んで出席させていただきます。

宜しくお願い致します。

・友人宛のメッセージ:ご結婚おめでとうございます。

ドレスを、着て幸せいっぱいの笑顔を見るのを楽しみにしています。

・兄弟・姉妹や親戚へのメッセージ:ご結婚おめでとうございます。もし、何かお手伝いすることがあればいつでも言ってくださいね。

・上司や先輩・後輩へのメッセージ:ご結婚おめでとうございます。この素晴らしい良き日に、お招きいただきありがとうございます。お二人の特別な日に同じ場所に居られることを大変嬉しく思います。

・夫婦揃って返信する場合のメッセージ:ご結婚おめでとうございます。夫婦揃って出席させていただきます。宜しくお願い致します。

 

 

 

◆欠席の場合

欠席の場合、理由を書いても良い時と悪い時があります。二通りのメッセージの例文を紹介したいと思います。

・理由を書いても良い場合

ご結婚おめでとうございます。せっかくお二人の幸せいっぱいの笑顔を、この目で見たかったのですが、子供がまだ小さいため欠席させていただきます。お二人の幸せを心から願っています。

・理由を書かない方が良い場合

ご結婚おめでとうございます。せっかく招待状をいただいたのですが家庭のやむを得ない事情により欠席させていただきます。お二人の幸せを心から願っています。

 

また、連名で招待状が届きどちらか片方のみ出席する場合には、「出席」に○を書きます。その時の、メッセージの書き方を紹介します。

・どちらか一方だけ出席の場合

ご結婚おめでとうございます。妻(夫)は、所用のため妻○○(夫○○)のみ出席致します。

と、書くと良いですよ。

 

まとめ

招待状の返信は、出席の場合は早めが良いですが、欠席の場合にすぐに返信してしまうと相手に不快な印象を与えてしまうことになるので一週間以上経過してから返信を出すようにしましょう。

招待状の返信ハガキの表面は、裏面に比べて見落としがちですよね。また、裏面も修正しないといけないところが何か所もありますよね。そして、出席・欠席の場合のメッセージを添える事を忘れないでくださいね。当日の友人の幸せいっぱいの笑顔を見られるようにしっかり確認してからポストに入れましょう。

Sponsored Link



Sponsored Link