「シューイチ」スロー空手ストレッチ!こり固まった体を伸ばす、ひねる、ほぐす!

日本テレビ系「シューイチ」にて、スロー空手ストレッチが紹介されていました。

スロー空手ストレッチ

空手家・健康インストラクター・高橋優子先生が教えてくれました。

空手の組み手の世界大会で優勝した経験があり、空手道場空優会を主宰している!

 

空手は両手と両足で自分の身を守る武道。

空手の技は、肩甲骨や股関節が柔らかくなるように体が最大限に能力を発揮するように作られている。

高橋先生は、空手をやっている人に肩こりの人は殆どいないと説明されていました。

それでスロー空手ストレッチが生まれてようです。

スロー空手ストレッチ①のばす動き!突きストレッチ!

空手の突きの形をストレッチに取り入れたもの!

①両足を肩幅くらいに開きます。

それで腕を伸ばし反対の拳を腰の上に

交互に腕を伸ばします。

 

腕を伸ばす事で、脇と肩、体側、背中を腕で引っ張るような感じで伸ばします。

縮んでいた筋肉を伸ばす突きストレッチ!

ポイントは、引いた手を腰骨の上までしっかり引く!

そうすると、伸ばした方の腕を最大限に伸ばすことができる。

1セット・左右交互に4回ずつ。

無理せず出来る範囲で行って下さい!

スロー空手ストレッチ②ひねる動き!ひじ打ちストレッチ

ひねりながら、筋肉を動かしていきます。

ひじを意識して、肩まわり・背中・腰など多くの筋肉を動かしてコリを緩める。

①肩に拳をあてるよう、ひじを上げます。

それで拳を腰の上まで戻します。

 

ポイントは、ひじが顔から離れないようにし、拳が肩にしっかりつけること。

それで、腕を引いて腰をしっかりひねります。

引き手を意識して、ひねり効果アップ。

 

1セット・左右交互に4回ずつ。

無理せず出来る範囲で行って下さい!

スロー空手ストレッチ③ほぐす効果!手刀ストレッチ

ポイントは、腕をひねる動きの逆手。

逆手から、逆手に動かして回転がポイント!

 

①腕を伸ばし、

手のひらを外側(逆手)にします。

②腕を真っ直ぐ引き指先を耳につけます。

それで、手のひらを回転させながら腕を前に回します。

 

ポイントは、最後は逆手に。

1セット左右4回ずつ。

手のひらを返す事を意識するのが大切です。

無理せず出来る範囲で行って下さい!

 

横蹴りストレッチ

①床に横になります。

それで、あぐらをかくようにヒザを曲げて抱えます。

足を蹴り上げます。

それからまた、ヒザを曲げて

下ろし元に戻します。

左右5回ずつを目安がオススメ!

無理せず、出来る範囲で行って下さい!

 

スロー空手ストレッチ・本

Sponsored Link



Sponsored Link