5秒トレ!内臓脂肪を落とす!宮川一朗太さんが2週間で!「世界一受けたい授業」

日本テレビ系「世界一受けたい授業」にて、松井薫先生の5秒トレが紹介されていました。

5秒トレで内臓脂肪は簡単に落ちる!

フィットネストレーナー松井薫先生が教えてくれました。

 

Sponsored Link

内臓脂肪とは!

内蔵を固定する大事な脂肪!

増えすぎると、がんや糖尿病、動脈硬化の原因に!

 

最近は、大人だけでなく子供も!肥満が増加している。

10人に1人が肥満と言われています。

ぽっこりお腹を解消するには!

 

①基礎代謝を上げ!脂肪を燃焼しやすい体を作る!

 

②お腹周りの筋肉を鍛え内蔵脂肪を締め付ける!

この2点が大事!

5秒 筋トレ ポイント①

頭の中でイメージする!

それだけで通常の腹筋運動の5倍以上の運動量に!

 

2つ目のポイント

筋肉に話しかける!

そうする事で、より筋肉に意識が集中するので効果がアップ!

3つ目のポイント

逆式呼吸!

息を吸う時に、お腹を引っ込めて

息を吐く時に、お腹を膨らます!

 

逆式呼吸を行う事で、交感神経が優位になり

精神を緊張、興奮させる効果が!

ぽっこりお腹を撃退!腹斜筋!

 

日常生活で使わない脇腹の筋肉、腹斜筋!

余分な脂肪がつくやすい部分。

①足は肩幅に開きます。

ヒザを曲げながら、体を前に倒します。

 

片手を握り口元へ!

反対の手は床を指差します。

ここから息を吸いながら状態を反らす!

ポーズが決まったら5秒かけて息を吐き出します。

 

マイクを持ったスーパースターをイメージ!

左右繰り返して

1セット10回

1日3セットが目安。

無理せずにできる範囲で行って下さい!

 

ぽっこりお腹撃退!腹直筋・腹横筋

 

①背筋を伸ばして真っ直ぐに立ちます。

指で、おへその横から左右3cmの所を押さえながら

息を深く吸い込みます。

 

吸い込んだ息を、フッ、フッ、フッと分けて吐き

5秒間、親指でお腹を押し返します。

 

風船に息を吐き出すイメージで!

1日3回が目安。

ぽっこりお腹撃退・腸腰筋

腸腰筋が弱くなると姿勢が悪くなり

脂肪がつきやすくなります。

 

①仰向けに寝て、頭に拳を重ねます。

左足のつま先に、右足を乗せたらスタート!

息を吐きながら

左が上、右が上と5秒で5歩進めましょう!

天井まで達したら息を吸い

5秒かけて元に戻ります。

 

お腹に熱湯が入った器を乗せるイメージで!

状態を捻らないで足を入れ替えていきます。

 

1セット・10往復

1日2セットが目安です。

宮川一朗太さんが2週間で!

体重が64.3Kg➡60.4Kgでー3.9Kg!

ウエストが87.6cm➡76.0cmでー11.6

「世界一受けたい授業」5秒筋トレやり方!冬こそダイエット!紹介

 

Sponsored Link



Sponsored Link